ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラフタテハ(Parthenos sylvia) in Nam Nao NP 2015

2015年07月28日(火)
 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
トラフタテハ(Parthenos sylvia apicalis , CN:The Clipper)
です。

この公園から続く同じ山塊で、ビャッコイナズマ( E.byakko )を撮影してからというもの、同じく大型で全く同じような飛び方をして、翅の色合いも翅の白帯模様もそっくりなトラフタテハを見るたびに、白虎出現かとドキッとしてしまいます。 

 タイ中部でも良く見かけるこの『青虎斑』は嫌いなわけではなくどちらかというと好きなタテハですが、『白虎稲妻』に出会えてからというもの、「何だ虎斑か」になってしまいました。

 トラフタテハ君、君のせいじゃないよ !!


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左









 続きを読む

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/28(火) 17:20:57|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロモンオオイナズマ(Lexias albopunctata)のオス in Chantaburi 2015

2015年07月27日(月)
 今日は、昨日の続きで昨日の記事のメスと同所で別の日に撮影した、
シロモンオオイナズマ(Lexias albopunctata albopunctata , CN: The Blue-spot Archduke)
オスです。

 トレイルに落ちていた木の実で吸汁していたり、薄暗いクリーク沿いのトレイルの地上すれすれを上がったり下がったりしていました。


<20Jun'2015, Chantaburi> 以下同左

















**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/27(月) 17:20:35|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロモンオオイナズマ(Lexias albopunctata)のメス in Chantaburi 2015

2015年07月26日(日)
 今日は、Chantaburiで撮影した、
シロモンオオイナズマ(Lexias albopunctata albopunctata , CN: The Blue-spot Archduke)
メスです。

 今年6月だけで5回訪れたタイ東部のChantaburi県。
 乾燥していて、ちょっとでも風があれば気温が高くてもあまり暑いと感じないバンコクと異なり、湿度が高く何年もタイで暮らしている私でも本当に暑かったです。
 そのうえ、毎回昼には巨大な積乱雲が空を覆い、ゴロゴロ雷が鳴り、時には激しいシャワーといった環境でした。
 
 撮影した場所は、Chantaburiの街の郊外、天然ゴムの木の林が広がる奥の低山の小さな滝のあるクリーク。
 5月にはハイイロワモンチョウ(Stichophthalma cambodia ) がたくさん舞っていた山です。

 6月に入ってから行くたびに、ゴム林から山の入り口に向かう参道ではメスが林縁や地面に、山に入って滝へ向かうクリーク沿いのトレイルではトレイル上を低く飛ぶオスが1~2頭必ず見かけました。

  私見ですが、ここのL.albopunctata は同属の他種や別の産地の同種に比べて特に敏感に思え、明日紹介のオスがトレイル上に落ちた天然の木の実で吸汁しているのを狙って撮影した時以外は、オスもメスも全く近づけませんでした。


<13Jun'2015, Chantaburi> 以下同左












 


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/26(日) 17:20:37|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマオオイナズマ(Lexias dirtea)のオス in Nam Nao NP 2015

2015年07月25日(土)
 今日は、昨日のL.pardaris を撮影したPhu Khieo WSと接して北西に広がるNam Nao 国立公園で撮影した、
ヤマオオイナズマ(Lexias dirtea , CN:The Black-tip Archduke)
オスです。

 チェンマイ在住のチョウの研究者Iさんから、そのあたりのL.ditea はタイ中部から半島部にかけて知られるssp.merguia とタイ北部からラオスにかけて知られる ssp.bontouxi の分布が分かれるか重なる地域かもしれないという情報をもらっていたので、注視してみましたが、私の実力ではオスではみんなおなじに見えて、亜種の決定まではできませんでした。
 メスは両亜種ではっきり模様違いがあるので、簡単に違いが分かるようですので、何とかメスも探していますが、その後2回ここを訪れましたがオスにもメスにも会えていません。
 亜種名は今後の宿題にさせてください。


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左











続きを読む

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/25(土) 17:20:46|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。