タイ・ネイチャリング

 皆様に 2009年から6年間お世話になってきた私のこのブログ『タイ・ネイチャリング』は、事情により、2015年8月12日から『Naturing Thailand』( http://naturingthailand.blog.jp/ )に引っ越しました。すベての過去記事、過去のコメントなどはそのままご覧いただけます。引き続き、新アドレスのブログもご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオスソビキアゲハのポンピング in Kaeng Krachan

2015年01月02日(金)
 今年二つ目の記事は、
アオスソビキアゲハ(Lamproptera meges virescens、CN:The Green Dragontail )
のポンピングです。

 熱帯アジアでは極ありふれたシーンですが、いつ見ても楽しくなりますね。


<24May’2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左









**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/02(金) 17:20:11|
  2. ポンピング、その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑季のチョウの集団吸水 in Kaeng Krachan その4

2014年05月29日(木)
 今日は、昨日の記事の4日後と2日後に撮影した蝶の集団です。

 まずは4日後の写真から。
 
 昨日の記事で、クリーク沿いの吸水ポイントでもこの暑い時期になると、モンキアゲハの仲間やナガサキアゲハ、クロアゲハなど黒系アゲハは直射が当たらずまだ気温の低い朝方に来ており、直射日光が当たり気温も高くなる昼前後には森に戻っていくと書きました。
  まず、昨日の記事の最初のほうの大吸水集団ができていた場所の、午前10時台の様子から。

<05May'2014 10:08, Kaeng Krachan NP>
 モンキアゲハ、オナシモンキアゲハ、ナガサキアゲハなどが他のチョウたちが集団を作る前から、クリーク沿いの木漏れ日の当たるところで吸水していました。
 木が風で揺れると日が当たったり翳ったrするところです。


<05May'2014 10:08, Kaeng Krachan NP>


<05May'2014 10:48, Kaeng Krachan NP>
 10時台も後半になり、その場所に日が当たるようになると、シロチョウやミカドアゲハも集団を作り始めました。
 その後は、黒系の子達は飛んでいって、昼前には昨日の記事と同じような集団になりました。
 この日も、このあたりで気温は32℃まで上がりました。


<05May'2014 13:19, Kaeng Krachan NP>
 30℃を超える午後でも、この写真のようなクリークの上流にできた、木漏れ日が当たる程度の涼しい河原では黒系アゲハも吸水を続けていました。

 今日2つ目は昨日の記事の2日後に撮影した写真。
 
 25日の吸水集団の記事の写真を撮影した場所の5月初めの午後3時前後の様子です。
 山間でこの時間になると、日の当たるとこで吸水していたミカドアゲハやシロチョウたちも、みんな家路につきますが、その後にできる大集団が、ヒメウラナミシジミ属(Prosotas)の小さなシジミチョウたちの大集団です。


<03May'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左













 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/29(木) 17:20:34|
  2. 集団吸水
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑季のチョウの集団吸水 in Kaeng Krachan その3

2014年05月28日(水)
 一昨日の記事の写真を撮影した、さらに2週間後の今月初めのKaeng Krachan 国立公園のクリーク沿いにできるチョウの吸水集団は、ほぼ例年通りの種類と数の多さに戻ったようです。

 今日の写真は気温30℃以上になった昼下がりの状態。
 この時間になると、日向吸水集団の中心はミカドアゲハ(G.doson)になり、折り重なるように集まります。

 朝方同署に集まっていた、モンキアゲハの仲間やナガサキアゲハ、クロアゲハなどの黒系アゲハには日射が強すぎ、再度ここに森の中から吸水に戻ってくるのは夕方です。
 

<01May'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左
















 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/28(水) 17:20:07|
  2. 集団吸水
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑季のチョウの集団吸水 in Kaeng Krachan その2

2014年05月26日(月)
 今日は、昨日の記事の吸水集団を撮影した2週間後のKaeng Krachan国立公園内の主にクリーク沿いのチョウたちです。

 タイが最も暑い時期を迎え、チョウの種類も数も一気に増えました。


<19Apr'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左


















 ここ2、3年で若いタイの方でも、一眼レフでチョウの写真を撮る方たちも増えてきました。


 でも、1時間以上座り込まれると、おじさんたちが撮影できないんだけど・・・  (-_-メ;)・・・





**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/26(月) 17:20:03|
  2. 集団吸水
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイの昆虫、動植物などの自然、遺跡、仏像、風景などを写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。