ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウスアカウラギンシジミ(Curetis dentata)のオス in Nam Nao NP 2015

2015年08月22日(土)
 今日は、昨日と同じくNam Nao 国立公園の岩の間を流れるクリークで撮影した、
ウスアカウラギンシジミ(Curetis dentata , CN:The Anpled Sunbeam)
オスです。

 サラブリ県のNamtok Samlan 国立公園やKhao Yai 国立公園でも普通のウラギンシジミですね。
 タイ北部でも最も一般的なウラギンの様です。


<04Jul'2015, Nam Nao NP> 以下同左


















**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/22(土) 17:20:12|
  2. ウラギンシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドシナウラギンシジミ in Petchaburi 2013

2013年06月29日(土)
 今日は、
インドシナウラギンシジミ(Curetis saronis indosinica、英名:The Indo-chine Sunbeam)
です。

 ペブリ県の山岳地帯の国立公園で、毎年暑季から雨季の初めにかけて何度か大発生します。
 
 汚れものが好きでこうした発生期に獣糞や尿、爬虫類などの死骸、私の汗などに大量に集まるのを観察できます。

 5月の中ごろのよく晴れた日、偶々そういう日に当たりました。
 天気が良く、車の中からでもこの大型のシジミ蝶が飛び回っているのを確認することができました。
 登山道路のそここで、草葉の上に停まっては翅を開いていましたし、ガレ場では石の上などに集まる集団を見れました。
 午後日が高くなってからは、獣糞にこの子たちとフタオチョウの吸汁集団などもできていました(写真は明日紹介)。


<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>

<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>


<19May'2013, Petchaburi, D800>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/29(土) 17:20:16|
  2. ウラギンシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドシナウラギンシジミ in Petchaburi 2012 その2

2013年01月13日(日)
 今日は、
インドシナウラギンシジミ(Curetis saronis indosinica、英名:The Indo-chine Sunbeam)
です。

 いつ見ても鮮やかな朱色ですね。

 タイ中部にも何種類かいるウラギンシジミの仲間の中で、ペブリ県で見かけるこの子たちが、最も会う機会の多いウラギンシジミです。

705_4195.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4215.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4223.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4239.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4242.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4251.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4256.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4269.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4201.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>

705_4211.jpg
<23Dec'2012, Petchaburi, D700>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/13(日) 17:20:45|
  2. ウラギンシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

acuta dentataウラギンシジミ その5

2012年05月27日(日)
 一昨日、昨日とペブリ県の山岳地帯で見られるウラギンシジミ2種を紹介しましたが、今日は1年ぶりに昨日撮影したばかりのサラブリ県の、
acuta dentataウラギンシジミ(Curetis acuta dentata、英名:The Angled Sunbeam)
です。

 5月になって雨が降り始めると、それまでカラカラだった熱帯性乾燥落葉林が中心のサラブリ県の滝のある国立公園のトレイル沿いに緑が戻り始め、一昨年昨年に続いて今年もウラギンシジミがトレイル沿いに現われるようになりました。

 ペブリ県の山岳地帯の国立公園のシジミ蝶の紹介を続けていましたが、ウラギンシジミが続いたところで昨日久しぶりに行ったサラブリでこの子が撮影出来たので紹介しちゃいます。

3S3_8259.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_8261.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_8267.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_8273.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_8300.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_8308.jpg
<12/05/26撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 17:20:50|
  2. ウラギンシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。