ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒョウマダラヤマネコセセリ(Odina decoratus) in Chiang Mai 2015

2015年07月18日(土)
 今日は、
ヒョウマダラヤマネコセセリ(Odina decoratus, CN:The Zigzag Flat)
です。

 カオヤイ国立公園でも時々見かけますが、いつ見ても目を奪われます。
 大型で良く目立つし、美しいセセリチョウです。
 特にこの日の子は新鮮でとてもきれいな個体でした。

 この日は、チビイシガケチョウと2ショットを見せてくれました。


<15Feb'2015, Cjian Mai> 以下同左







続きを読む

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/18(土) 17:20:30|
  2. チャマダラセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロエグリバセセリ(Tapena thwaitesi) in Chiang Mai 2015

2015年07月17日(金)
 今日は、
クロエグリバセセリ(Tapena thwaitesi minuscula, CN:Black Angle)
です。

 昨日一昨日のカワラセセリ属やタイ中部で良く見かけるエグリバセセリ(Odontoptilum angulataと翅の形や行動がそっくりですが、どうちらとも属が異なり、一属一種のセセリチョウです。

 昨日一昨日のカワラセセリの仲間と同じところに吸水にやって来て、近くで吸水していました。


<15Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左










**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/17(金) 17:20:38|
  2. チャマダラセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カバイロカワラセセリ(Ctenoptilum vasava) in Chiang Mai 2015

2015年07月16日(木)
 今日は、
カバイロカワラセセリ(Ctenoptilum vasava vasava, CN:Tawny Angle)
です。

 昨日のカワラセセリと同属でそっくりです。
 違いと言えば、やや斑紋が違うのと、前翅表の外縁部の色がやや橙色がかっていることくらいでしょうか。

 昨日のカワラセセリを撮影しているのと同じところに同じようにやって来て同じように地面に張り付いて吸水していました。


<15Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左











 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/16(木) 17:20:42|
  2. チャマダラセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワラセセリ(Ctenoptilum multiguttatum) in Chiang Mai 2015

2015年07月15日(水)
 今日は、
カワラセセリ(Ctenoptilum multiguttatum, CN:Multispot Angle)
です。

 黄土色の地色に特徴的な白い紋。
 地面に張り付くように止ります。
 最初周りのみなさんに、居る居ると言われても分かりませんでした。
 ちょっと目を放すと、またどこにいるか分からなくなるというぐらい地面に同化していました。

 タイ全土に居ると言われますが、タイ中部ではあまり見かけません。

 
<15Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左







続きを読む

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/15(水) 17:20:04|
  2. チャマダラセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。