ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオバナテングビワハゴロモ in Chiang Mai 2014

2014年08月20日(水)
 昨日ちょっと触れましたが、5月にチェンマイでも、
Pyrops viridirostris(中型緑鼻黄下翅、アオバナテングビワハゴロモ)
に会えました。

 場所は、来週中ごろから紹介するチェンマイ郊外のArhopalaを何種類も撮影できた小さな草むらの奥に広がる乾燥落葉性の熱帯広葉林です。
 この日一緒に蝶を探した、Tingさんが見つけて来てくれました。

 タイには何種も仲間がいますが、この小型でやや透けた感じの緑色の鼻のこの子が一番可愛いですね。

<11May'2014, Chiang Mai> 以下同左











**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/20(水) 17:20:30|
  2. ビワハゴロモの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テングビワハゴロモ2種 in Kaeng Krachan NP 2014

2014年08月19日(火)
 北タイのチョウたちは、ちょっと休憩。
 今日は、今年の雨期入り後Kaeng Krachan国立公園で見られたビワハゴロモの仲間たちの中から、緑の鼻と赤い鼻のテングビワハゴロモ2種、
Pyrops viridirostris(中型緑鼻黄下翅、アオバナテングビワハゴロモ)

Pyrops karenia(大型赤鼻青下翅)
です。

 正しい名前は、7月にここに調査に来ていた九州大学博物館のMさんが教えてくれました。

 毎年5月になると同じ木に何種かとやって来ます。

 いつまでも来てくれますように・・・


<01Jun'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左
 左の鼻が青い可愛らしい子がP.viridirostris。 右の赤鼻のやや大きな子がP.karenia。
 

 この左の子は5月にチェンマイでも会えました(明日紹介。)。






 ビワハゴロモの仲間は、大抵鮮やかな色の下翅を持っていて楽しいですね。
 ただ滅多に翅を開いて見せてはくれません。





**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/19(火) 17:20:43|
  2. ビワハゴロモの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テングビワハゴロモ in Saraburi

2013年12月29日(日)
 今日は、今年最後の昆虫写真です。
 毎年年末になるとサラブリ県の滝のある国立公園で見ることができる、
テングビワハゴロモ(Pyrops candelarius、英名:Longan lanternfly)
です。

 この年末シーズンに最初にやって来ていた子たちは11月末で20頭ほどは観察できていたのですが、このところの寒さのせいでしょうか、先週末には10頭も見つけられませんでした。

 いつ見ても不思議な姿ですね。


<21Dec'2013, Saraburi>


<21Dec'2013, Saraburi>


<21Dec'2013, Saraburi>


<30Nov'2013, Saraburi> 以下同左










**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/29(日) 17:20:59|
  2. ビワハゴロモの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テングビワハゴロモ in Saraburi Nov'2013

2013年11月27日(水)
 毎年最も数多く多くシャッターを切る11月だというのに天気の悪い日が続く今年の寒季。
 ペブリの山は再閉鎖でカオヤイに行ってもお天気が悪く蝶に会ずに、早々とサラブリの滝のある公園に回って、ここでもボウズという週末が3週間程続きました。
 
 サラブリでも何も撮らずに帰るのも悔しいので、公園手前の岩山の上のお寺の遠景を撮影したり、ベニモンアゲハやキシタアゲハの卵を探したりと一応楽しんではいますが、例年のような充実した11月を過ごせずに終わりそうです。

 気を取り直して、サラブリ県の滝のある国立公園の毎年寒季から暑季にかけて
テングビワハゴロモ(Pyrops candelarius、英名:Longan lanternfly)
が張り付く木を確認してきました。

 目の高さには数は少なかったのですが高いところに結構集まっていて、すでに20頭ほどを確認できました。
 来年の5月初めくらいまでこの木で見ることができます。


<23Nov'2013, Saraburi> 以下同左









**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/27(水) 17:20:42|
  2. ビワハゴロモの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。