タイ・ネイチャリング

 皆様に 2009年から6年間お世話になってきた私のこのブログ『タイ・ネイチャリング』は、事情により、2015年8月12日から『Naturing Thailand』( http://naturingthailand.blog.jp/ )に引っ越しました。すベての過去記事、過去のコメントなどはそのままご覧いただけます。引き続き、新アドレスのブログもご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の春の花と景色 2013

2013年05月01日(水)
昨日の桜を撮影した場所で、撮影したその他の春の花と景色の写真です。

 昨日と同じく、それぞれの画像をクリックしていただくとその周辺で撮影した桜の写真をFull画面のスライド・ショーでご覧いただけます。

 まずは、多摩湖湖畔公園です。
801_5932
<12Apr'2013, 多摩湖湖畔公園、D800>

 次は、那須塩原市の私の両親宅の春の花。 
801_6338
<15Apr'2013, 那須塩原市共墾社、D800>

 そして、駒ケ根市の光前寺
801_6658
<16Apr'2013, 光前寺(駒ケ根市)、D800>

 その日の午後の、伊那市の高遠城址公園です。
801_6884
<16Apr'2013, 高遠城址公園(伊那市)、D800>

 、それぞれの画像をクリックしていただくとその周辺で撮影した桜の写真をFull画面のスライド・ショーでご覧いただけます。




**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/01(水) 17:20:49|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の桜 2013

2013年04月30日(火)
 今年は、今月中旬のタイの旧正月(マハ・ソンクラーン、水掛け祭り)に日本に一時帰国し、日本に居る妻と何箇所かに桜を見に行ってきました。
 今年の東京周辺の桜は例年より早かったようで、一部は盛りを過ぎていましたが、何とか桜を堪能してきました。

 それぞれの画像をクリックしていただくとその周辺で撮影した桜の写真をFull画面のスライド・ショーでご覧いただけます。
 
 まずは、日本の自宅近くの美しいネオ・ルネッサンス様式の取水塔のある多摩湖湖畔の桜です。
V2_130412_0201
<12Apr'2013, 多摩湖湖畔公園、N1V2>

 次は、那須塩原市の私の両親宅の枝垂れ桜
 十数年ぶりに拝めました。
801_5989
<15Apr'2013, 那須塩原市共墾社、D800>

 そして、妻とのバス旅行で行った信州の、まずは駒ケ根市の光前寺の枝垂れ桜
801_6595
<16Apr'2013, 光前寺(駒ケ根市)、D800>

 その日の午後の、高遠小彼岸桜で有名な伊那市の高遠城址公園の桜です。
801_6986
<16Apr'2013, 高遠城址公園(伊那市)、D800>

 それぞれ違うけど、いずれも日本の桜。
 どの桜も綺麗でした。


 それぞれの画像をクリックしていただくとその周辺で撮影した桜の写真をFull画面のスライド・ショーでご覧いただけます。



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/30(火) 17:20:05|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須の家の庭の野草たちその2 ‐ 番外編(日本 那須その2)

2010年05月26日(水)
 まずは、今日(5月26日)のバンコク。
 昨日は通れなかったゲイソンプラザ北側の路地も車が通れるようになりました。
 私が出回る都内の道路で通れないのは、放火が激しかったディンデーンからアヌサワリー(戦勝記念塔)へ抜ける高架橋ぐらいになりました。
 
 本来は先週の17日に明けるはずだった学生の3月13日からの夏休み、一昨日やっと終わり、バンコクは混雑の街から世界最悪の渋滞の街に2か月ぶりに戻りました。
 
 今日は、水曜日というのにラチャダピセーク通りラマ9世通りなどはひどい渋滞でした。
 私のマンション近くの私立学校も始まり、夕方は出迎えのベンツ、ボルボ、BMW、レクサスなどで道路はノロノロでした。

 夜間外出禁止令は解除されていないものの、昼間はすっかり、あのバンコクが戻ってきたという感じです。
 
 ただ、私の周囲のタイの方々は、次回はすぐ来月だとか、あるいは資金と武器を再度集めて7月だといった再発論議をもうしています。

 今度は犠牲者が出ないことを祈りますが、はたしてどこになるんでしょうか。



 さて、本題です。

 今日も昨日に続いて、5月の那須塩原市黒磯地区の家の庭の山野草たちです。
・サクラソウ(白花)
・サクラソウ(普通花)
・カキドオシ
・ヤマジノホトトギス(葉)
・アリアケスミレ
・タツナミソウ

です。

 サクラソウの野生種は通常淡紅色の花を咲かせますが、うちのサクラソウの原種は数でも元気さでも白花が圧倒的です。

 カキドオシはこの50年間気づきませんでしたが、最近どこかから種が飛んできたのかもしれません。
 ヤマジノホトトギスは花は夏から秋にかけてですが、「油点草」と呼ばれる油が浸みたような葉の模様がはっきりわかるし、この種の特徴の茎に生える下向きの毛もはっきり分かる写真が撮れたのでUPしました。

 タツナミソウは夏に近くなると株立ちになり豪華な花になるのですが、この子たちは去年の種から育って早く咲いた子たちですね。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐那須の家の野草たちでご確認ください。

CIMG8923.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8928.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8987.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8937.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8965.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8964.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8975.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8977.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8957.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >
 葉に油の染みたような紋様。
 「油点草」とも呼ばれるホトトギスの仲間ですね。
 茎に下向きの毛、ヤマジノホトトギスです。

CIMG8973.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG9002.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG8999.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >

CIMG9003.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原市 EX-FH25 >



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/26(水) 18:09:09|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須の家の庭の野草たちその1 ‐ 番外編(日本 那須その1)

2010年05月25日(火)
 まず、今日(5月25日)のバンコクから。

 本日閣議で夜間外出禁止令の29日早朝までの4夜延長が決定されました。

 と、言っても日中はほぼ平常時の混雑と混乱の街に戻っていますね。
 今朝は、いつものルートで車で出勤できました。
 ラチャプラソンパトゥーナームは昨日、マンションに戻った後に見てきましたが、今日は通勤途中でディンデーンの放火にあった跡を見ることができました。
 ホテルにいる時に、いちばん早く煙が上がって最後まで煙の上がっていた地区で、タイヤだけではなく建物への放火もあったのでどうだろうと思っていましたが、案の定軒を連ねる低層ビルが結構広い範囲で焼けていました。
 
 今、マンションに帰ってきましたが、その他私が使う交通路では、ゲイソンプラザ旧ナライパンの間の細い路地(プロンチット北車線からラチャダムリ方面へ右折するためにここを迂回してラチャプラソン交差点に直進で入ります。)が通れないでだけでした。
 
 周囲のホテルは、ホリデイイン、インターコンチネンタル、マリオットコートヤード、フォーシーズンズがFullかどうかはわかりませんでしたが、Openしています。
 グランド ハイアット エラワン ホテルだけが、まだエントランスへの車寄せを閉じています。

 周囲の食料調達の場所も、ソイ マハレックルアン3のVilla Super、セントラルデパートチットロム本店のセントラル フードホールがOpenしていますので、しっかり多めに調達してしまいました。

 マンションへは今朝から読売新聞も配達が再開されました。
 郵便物はこの地区はまだ配達が再開されていないようです。

 もちろん今日、給料も銀行に振り込まれました。



 さて、本題です。

 今月初めに、バンコク中心の反政府デモ隊の占拠地区の中にあるマンションから出て日本に行って来て、その直後に軍に封鎖されて家に帰れず、ホテル暮らしになってしまったことは先週の記事で書きました。

 今日、明日は趣向を変えてその日本に行っている時に那須塩原市の黒磯地区にある両親の家を訪れたときに庭で撮影した山野草を紹介します。
 昨年、二人だけでここに住む両親が東北自動車道上で衝突事故に遭い二人とも入院してからは日本に行ったときは必ず訪れています。
 デモ隊による不自由は何ともありませんが、日本にいる家族に何かあった時が駐在生活ではもっとも辛いですね。
 幸い、両親は今は退院し、その後の通院もそろそろ終わりのようでした。

 今年は、草花の咲くのが例年より遅れたようで、いつもは花が終わっているイカリソウなどもまだ咲いていました。

 今日は、このとき庭に咲いていた山野草の中からクマガイソウイカリソウの紹介です。

 このクマガイソウが、どういう経緯で我が家の庭に来たのか今となっては分かりませんが、たまたま環境が良かったのか、隣に植えてあるイカリソウとの共生が良かったのか毎年株を大きくしており、今では40以上の花をつける大株になっています。
 現在は、自生地が極めて少なくなっており栽培も難しいので、絶滅が心配されているそうです。
 環境省のレッドリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されています。

 イカリソウは、かつてこの家の近所の雑木林が別荘地に造成されるときに私が拾ってきて植えたものが大きな株になったものです。
 確か植えた時は茎が2本しかなかったように覚えていますが、数十倍に大きくなっています。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐那須の家の野草たちでご確認ください。

CIMG8915.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >

CIMG8920.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >
 背景の小さな三角の葉がイカリソウの大株です。

CIMG8946.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >
 この場所のクマガイソウはとっても元気が良いのですが、右奥のイカリソウはもっと元気が良さそうです。

CIMG8959.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >

CIMG8974.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >

CIMG8988.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >

CIMG8992.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >
 イカリソウの大株の勢いに押されて、クマガイソウはイカリソウの大株を囲むように株を広げていました。

CIMG8997.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >
 茎、葉が伸び、奥の花には種が付いていて花はもう終わりの時期ですが、十年以上ぶりに花を見ることができました。

CIMG8995.jpg
<10/05/11撮影 那須塩原 EX-FH25 >



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/25(火) 18:20:53|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイの昆虫、動植物などの自然、遺跡、仏像、風景などを写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。