タイ・ネイチャリング

 皆様に 2009年から6年間お世話になってきた私のこのブログ『タイ・ネイチャリング』は、事情により、2015年8月12日から『Naturing Thailand』( http://naturingthailand.blog.jp/ )に引っ越しました。すベての過去記事、過去のコメントなどはそのままご覧いただけます。引き続き、新アドレスのブログもご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒメウラナミシジミ その2

2011年01月31日(月)
 今日は久しぶりに、
ヒメウラナミシジミ(Prosotas nora ardates、英名:The Common Lineblue)
です。

 先週末のぺブリ県でのオナシウラナミシジミが開翅していた場所からほんの数メートル下流側のクリーク沿いでオナシウラナミシジミの占有行動が終了した直後にこの子たちのディスプレーが始まりました。
 谷間のクリーク沿いなので、午後3時半といってもすっかり夕刻ですね。

 Exif情報の必要な方は、フォト蔵‐ヒメウラナミシジミ その2 でご覧下さい。

3S0_0977.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0989.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0995.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_1000.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/31(月) 16:44:16|
  2. ウラナミシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オナシウラナミシジミ その3

2011年01月29日(土)
 昨日に続いて、
オナシウラナミシジミ
です。

 今日は、一昨日のオオムラサキツバメのサラブリ産と同じ花の群落で吸蜜しながらの半開翅写真です。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐オナシウラナミシジミ その3 でご確認ください。

1101071473S0_1174.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

1101073753S0_1402.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073783S0_1405.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073803S0_1407.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073873S0_1414.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073923S0_1419.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073963S0_1423.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101073983S0_1425.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

1101074033S0_1430.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

FX2_4212.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX2_4214.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 17:02:56|
  2. ウラナミシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オナシウラナミシジミ その2

2011年01月28日(金)
 今日、明日はこの年始にたくさん撮影できた、
オナシウラナミシジミ(Anthene emolus emolus、英名:The Common Ciliate Blue)
です。

 まず今日は正月3日にぺブリ県の山岳地帯の国立公園のクリーク沿いでさかんに占有行動をしていたオナシウラナミシジミのオスです。

 山の谷あいですから午後3時前後というともう太陽が山の陰に入る直前です。
 そういったときに、川幅ほんの1mちょっとのクリーク沿いの日が当たる3畳間ほどの広さのところで4、5頭がつばぜり合いの占有行動をしていました。

 2~4枚目、
 5~8枚目、
 9~10枚目、
 11~14枚目
が、それぞれ同じ固体です。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐オナシウラナミシジミ その2 でご確認ください。

DX4_5704.jpg
 丁度ここに写っている範囲で占有行動が行われていました。

FX2_4157.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

3S0_0924.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0925.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0926.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0927.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0928.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0929.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0930.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0937.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0949.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0950.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0955.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0984.jpg
<11/01/03撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/28(金) 17:04:20|
  2. ウラナミシジミの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオムラサキツバメ その2

2011年01月27日(木)
 今日は、
オオムラサキツバメ(Arhopala pseudocentaurus nakula、英名:The Common Oakblue)
です。

 昨日のイチジクシジミを撮影したクリーク沿いは日当たりが良く、シジミやタテハの仲間が良く日当たりに来ていました。
 特に年末年始の気温が低い時期は普段翅を広げないシジミチョウも体温を上げるためでしょうか日当たりでよく翅を広げていました。

 今日は、昨日のイチジクシジミを撮影した場所のすぐ脇で年末に翅を広げてくれたオオムラサキツバメのメスと先々週の日曜日にサラブリ県の国立公園のよくシジミの仲間が吸蜜に来る花で撮影したこれもメスでしょうか、を紹介します。

 サラブリの個体は私が今まで見た中で最も大きなオオムラサキツバメでした。
 あまり大きいので、A.amantes(英名:The Large Oakblue)かとも思いましたが、前肢中央のやや外側の外縁と並行の波型紋の形状などからこれもA.pseudocentaurusと判定しました。

 ぺブリ県の個体は尾状突起周辺の翅が欠けていましたが、サラブリの個体は大きな上に翅が新鮮で欠けた所がなく、光の加減では、地色の薄い波上紋様の無いところでは表面の紫が透けて見え、なかなか綺麗でした。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐オオムラサキツバメ その2 でご確認ください。

3S0_0137.jpg
<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0145.jpg
<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S0_0151.jpg
<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S0_1153.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_1162.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_1165.jpg
<11/01/09撮影 サラブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 17:01:02|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイの昆虫、動植物などの自然、遺跡、仏像、風景などを写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。