タイ・ネイチャリング

 皆様に 2009年から6年間お世話になってきた私のこのブログ『タイ・ネイチャリング』は、事情により、2015年8月12日から『Naturing Thailand』( http://naturingthailand.blog.jp/ )に引っ越しました。すベての過去記事、過去のコメントなどはそのままご覧いただけます。引き続き、新アドレスのブログもご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イブシギンシジミ(Drina donina) in Chantaburi 2015

2015年08月31日(月)
 今日は、Chantaburi県で久しぶりに撮影できた、
イブシギンシジミ(Drina donina donina , CN:The Brown Yam)
です。

 Chantaburi市郊外のゴム園の奥の、小さな滝のある小高い山のトレイルで、撮影できました。
 ここは、6月末になってもハイイロワモンチョウ(Stichophthalma cambodia )がまだ舞っていて、100%の湿度と死ぬほど暑い点を我慢できるとなかなか環境の良いところでした。

 顔料で塗ったような白い翅裏がなかなか印象的な大型のシジミチョウですが、今までKhao Yai 国立公園で何頭か出会ったことがあるだけでした。

 ここでは、滝を中心に何頭か出会えました。


<May,Jun'2015, Chantaburi>
 












**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/31(月) 17:20:10|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメシルビアシジミ(Zizina otis) in Nam Nao NP 2015

2015年08月30日(日)
 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した
ヒメシルビアシジミ(Zizina otis sangra , CN:The Lesser Grass Blue)
です。

 空き地や草原など、開けた場所で見かける良く見帰る極く小さなシジミチョウです。


<04Jul’2015、Nam Nao NP> 以下同左








**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/30(日) 17:20:36|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロマダラソテツシジミ(Chilades pandava) in Nam NaoNP 2015

2015年08月29日(土)
 今日は、Nam Nao 国立公園でよく出会った、
クロマダラソテツシジミ(Chilades pandava pandava , CN:The Plains Cupid)
です。

 河原といい、草むらといい、今年のこの公園訪問時期が発生期に当たったらしく、たくさん出会いました。


<May,Jul'2015, Nam Nao NP> 以下同左

















**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/29(土) 17:20:45|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイワンツバメシジミ(Everes lacturnus) in Nam Nao NP 2015

2015年08月28日(金)
 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
タイワンツバメシジミ(Everes lacturnus lacturnus , CN:The Indian Cupid)
です。

 この国立公園周辺はタイ国内で唯一、同属のツバメシジミ(E.argiades )が局所的に分布することが知られています。
 3月末に同行したタイ人の蝶友が撮影でき、その後何度か出かけて探しましたが、私は未だ見つけられずにいます。
 代わりと言ってはおかしいですが、同所にごく普通にたくさんいた、同属のこの子で今のところ我慢です。


<23,24May'2015, Nam Nao NP> 以下同左
 右側は、クロマダラソテツシジミ(Chilades pandava )










**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン


関連記事

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/28(金) 17:20:13|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイの昆虫、動植物などの自然、遺跡、仏像、風景などを写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。