ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャマキマダラルリツバメの産卵 in Khao Yai

2012年09月03日(月)
 今日は、カオヤイ国立公園で撮影した、
シャマキマダラルリツバメ(ミツボシフタオツバメ)(Cigaritis syama peguanus、英名:The Club Silverline )
メスの産卵です。

 日本がお盆休みだった先月中旬、九州からタイに来られていたSさんとカオヤイ国立公園に同行しました。
 斷蟲亭日乘のdantyuteiさんに紹介され、私やカオヤイさんのBlogのファンになってくれていたようです。
 私も、事前調査をして気合を入れていたのですが、こちらはタイは雨季の真っ最中。
 蝶向きの天気じゃありませんでした。 
 Sさん、天気の良い季節に再来タイしてください。

 その時に、一緒に撮影出来た数少ない蝶の一つが、今日のシャマです。
 冒頭に撮影したと書きましたが、実はこの日同行した一眼レフ初心者のはずのSさんの産卵シーンと卵の写真のほうが圧倒的に良い写真だったので、その部分だけ写真をあとでお借りしてこの記事を書きました。
 Sさんありがとうございました。

 今年5DmkⅢを購入したのが、一眼レフデビューだそうですが、ご本人の努力もカメラもレンズもすばらしく、モニターを見せていただくたびにため息が出てしまい、途中からガイドに徹してしまいました。

 ところで、シャマの産卵は初めて観察できましたが、産卵していた草は道路脇の展望台の下草で、熱帯アジア全域に北米から帰化している、白い十字の花が可愛い、
 アカネ科オオフタバムグラ属の ナガバハリフタバムグラ(Spermacoce assurgens、英名:woodland false buttonweed) です。
 いつものように、カオヤイさんがヒントをくれました。

 でも、ググってシャマの食草を調べると、グァバだったり、ガガイモだったり、日本のキマルリと同じくシリアゲアリの仲間に育てられる、とかいろいろ出てきて、まだ確定していないようです。
 今日のナガバハリフタバムグラも食草ではなく、蟻に運んでもらう前の仮産みなんでしょうか?
 私の観察例も初めてですから分かんないですね。

 つまらないことですが、気づいたら今日の記事で 1,001 本目の記事になっていました。
 いくつまで、続けることができるでしょうか?

V1FT1_4229.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

V1FT1_4265.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

V1FT1_4267.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

V1FT1_4271.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

 ここからは、お借りして掲載するSさんが撮影したシャマのメスの産卵シーンと卵の写真です。
AS01.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP>

AS02.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP>

AS03.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP>
 卵を産んでますね。

 草の反対側に回ってSさんが撮影した産み落とされた卵です。
AS04.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP>

AS05.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP>
 この時は、手前と右上奥の二つの卵を産んでしました。

 再び私の写真。 卵が産み付けらた草です。
V1FT1_4255.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

V1FT1_4275.jpg
<Aug 2012 Khao Yai NP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>
 北米からの帰化植物、アカネ科のナガバハリフタバムグラ です。
 5mmほどの小さな十字型の白い花を咲かせます。
 

 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/03(月) 17:20:05|
  2. キマダラルリツバメの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<オナガヤママユ in Khao Yai | ホーム | Ancema blanka - ウラギンフタオシジミの仲間 in Khao Yai>>

コメント

1001回目の記事

こんばんは!
1001回目の記事、おめでとうございます。
ピーミィさんのブログに励まされて今の僕がいます。
これからもよろしくお願いします。
5DⅢ、、、欲しい!
  1. 2012/09/03(月) 20:44:48 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、ありがとうございます。

 思えば、カオヤイさんにキララを見に連れて行っていただいてから、すっかり蝶々Blogになってしまいましたが、なんとかカオヤイさんについて行ったおかげで、1001回目を迎えることができました。
 これからもよろしくお願いいたします。
 ところで、5DmkⅢ良いですよ。
 見ていて、私も欲しくなってしまいましたから。
  1. 2012/09/03(月) 21:51:03 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

ピーミィさん こんばんは

1001回目の記事、おめでとうございます。
継続は力なりですね。凄い事だと思います。
私達も次回の来タイへ向けて準備中です。
これからもよろしくお願いします。 ヒナ

1001回目おめでとうございます。
毎日、ピーミィさんとカオヤイさんのブログ訪問が
日課になっている私ですが、休みなくアップされてい
るのが凄いです。
いつまでも続けて下さいとお願いしたいですが、それで
は日本に帰れませんね(笑)  ミー
  1. 2012/09/03(月) 21:54:59 |
  2. URL |
  3. ヒナ&ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、ミーさん、ありがとうございます。

 まだまだ、撮れていない蝶がタイに居る限り、基本的に毎日記事は続きます。
 これからもよろしく。
 
  1. 2012/09/03(月) 22:06:45 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

1001回おめでとうございます

こんな素晴らしいシーンに出会うことができたのは、ご案内くださったピーミィさんのおかげです。本当にお世話になりました!

台湾の大学の論文データベースに、シャマの産卵行動について書いてあるものをみつけました。
研究室での飼育下で、シリアゲアリがいると植物の種類に関係なく産卵したとあります。アリがいないと幼虫の生存率が悪いとも書いてあって、やはりホストの植物よりもアリと関係が深い種類なのでしょうか?
http://ndltd.ncl.edu.tw/cgi-bin/gs32/gsweb.cgi/login?o=dnclcdr&s=id=%22099NTNU5112024%22.&searchmode=basic

1001回の投稿、本当におめでとうございます。
次の訪タイを夢見ながら、これからもブログの更新を楽しみにしています。
  1. 2012/09/04(火) 00:39:33 |
  2. URL |
  3. souvent #-
  4. [ 編集 ]

souventさん、ありがとうございました。

 写真をお借りできて、1001本目の記事が書けました。
 こちらこそ、ありがとうございました。
 論文のURLもありがとうございます。
 その後、カオヤイさんと産卵場所を訪ねましたが、シリアゲアリは周囲に見つかりませんでした。
 また展望テラスの前なので不定期に草刈りが入る場所です。
 せっかく生んでくれた卵ですが、生存は難しいようでした。
  1. 2012/09/04(火) 01:47:50 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1001-f98c60df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。