ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トビイロセセリ

2013年01月01日(火)
 明けましておめでとうございます。
 今年も、拙い写真としつこい解説を我慢してご覧ください。


 今年最初の蝶は、昨年末久しぶりに撮ることができた初物の蝶、
トビイロセセリ(Burara jaina margana、英名:The orange-striped awlet)
です。

 熱帯ならではといった感じの鮮やかな朱色のセセリ蝶です。

ウラベニトビイロセセリ(B. oedipodea)にそっくりですが、やや大きく、前翅裏面中室に小さな青白いはっきりした四角いスポットがあるのが特徴ですね。

 夜が明けて直ぐの7時過ぎに、カオヤイ国立公園に上る登山道路の途中にある休憩所の焦げ茶に塗られた木製のカウンターやベンチで吸い戻しをしていました。
 2年前の大晦日に B. oedipodea を撮影した場所でほぼ同じ時間に撮影しました。
 毎年この頃は、ヒューイットソンキララシジミのオスの開翅ディスプレーを早朝から撮影するために、まだ薄暗いうちに、ちょうどこの休憩所に寄ります。
 早起きは三文の得。
 この日は、この子を撮影出来た上に、この後ヒューイットソンキララシジミのオスの手乗り写真まで撮れてしまいました。
 明日は、この子の後に撮影したキララのオスです。

 夜明け直後の林間ですので、すべてストロボ(SB-900)を使って撮影いています。

705_3813.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3814.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3817.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>
 こちら側の後翅裏面の白っぽい模様は傷か異常ですね。

705_3821.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3823.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3831.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3832.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

705_3836.jpg
<22Dec'2012, Khao Yai NP, D700, SB-900>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/01(火) 17:20:40|
  2. アオバセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヒューイットソンキララシジミ 2012 - オスの開翅ディスプレー その2 | ホーム | フシギノモリノオナガシジミ(メス)in Khao Yai 2012>>

コメント

明けましておめでとうございます

これが噂のセセリですね。
僕も今朝、7時20分にはここにいたんですが、、、
居たのは、タイ人ばかり、、
今年も、よろしくお願いいたします。
  1. 2013/01/01(火) 19:46:02 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、こちらこそよろしく。

 たまにしか寄らないのですが、ここに寄るとトビイロセセリ、ビロウドセセリの仲間に会えることが多く、自分でも運が良いなと思っています。
 あと何種類か会いたい仲間がいるので、また忘れたころに寄ってみようと思っています。
 今年も、新しいのに会いたいですね。
  1. 2013/01/01(火) 21:37:41 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

ピーミィさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。

こちらのセセリは地味な子が多いので、アオバセセリの派手さに夢中になりましたが、
ピーミィさんのブログを見てると、まだまだインパクトのあるセセリが沢山いるナー
っと驚きます(^.^)

>ヒューイットソンキララシジミのオスの手乗り

鳥肌が立ちそうです!
  1. 2013/01/02(水) 00:26:50 |
  2. URL |
  3. ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

ミーさん、明けおめ。

 SaronisウラギンやRapala属の陽光の下で見る翅表の強烈な朱色も熱帯らしくて良いのですが、薄暗い中で見るこの子の翅裏と体毛の朱色は妖しく美しく、いつも見入ってしまいます。
 明日のキララも期待してください。
  1. 2013/01/02(水) 00:55:23 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1130-e2431896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。