ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒメクロモンコノハワモン in Saraburi 2013

2013年02月22日(金)
 今日は、Saraburi県の滝のある国立公園内のトレイルで良く見かける、
ヒメクロモンコノハワモン(Discophora sondaica zal、英名:The Common Dufferffer)
です。

 一年を通してこのトレイルでは、このコノハワモンとシロオビヒカゲに出会うことができますが、特に乾燥防止のために木々が葉を落とす寒季になって、公園内のクリークが水を涸らしてきたころに特に良く見かけます。
 
 今日の3、4枚目の写真を撮った日は特に多く、十数頭のコノハワモンに出会いました。

 タイ中部の低山に多い熱帯性乾燥落葉林に多い、ワモンチョウですね。
 この季節はサラブリ県のこの国立公園は、カラカラに乾燥し、公園お名前の由来になっている多段の滝を有する公園内のクリークは水がほとんど無くなり、良く歩くトレイルのほうを流れるのクリークは、カラカラに干上がります。
 トレイル周辺の森林もフタバガキを中心に葉を落とし、トレイルもクリークの川床も枯葉でいっぱい。
 気温と日差しの強さを別にすると、まるで日本の初冬の山を歩くような感じです。
 そんな枯葉の上にこの子は停まっていることが多いので、歩いて近づくまでなかなか気づきませんね。

3S4_3930.jpg
<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

3S4_3934.jpg
<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

3S4_4240.jpg
<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

3S4_4417.jpg
<12Jan'2013, Saraburi, D3S>



関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/22(金) 17:20:05|
  2. ジャノメ、ワモンチョウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルバネワモン in petchaburi 2013 | ホーム | マネシセセリ in Saraburi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1178-85a18d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。