ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワトソンアトジロセセリ in Petchaburi

2013年04月02日(火)
 やっと、クリーク上流沿いのトレイルに入りました。

 この日は、バンコク在住の友人のYaが日本こられていた友人のMさんと先にトレイルに入っているはずです。
 こちらは、初日なのでゆっくり周囲を見ながらみんなでトレイルを登ります。
 
 ここは、カオヤイ国立公園と違い蛭が居ても極少数。
 その点は余計な事に気を使わず歩けて良いですね。

 まずは、いつも蟻がいて近くをアシナガシジミが周遊している小さな灌木で、アシナガシジミ(後翅裏面の前縁中央の黒いスポットなどから、Allotinus substrigosusと思いますがいかがでしょう?)が交尾しているのを撮影。
3S4_7850.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D3S, SB-900>

 そうしていたら、カオヤイさんが、ちょっと違うアトジロセセリだよと教えてくれたのが、
ワトソンアトジロセセリ(Iton watsonii、英名:Watson's Wight)
でした。
3S4_7855.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D3S, SB-900>
 特徴的な後翅裏面の模様のおかげで、同定は簡単ですね。

3S4_7861.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D3S, SB-900>

3S4_7862.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D3S, SB-900>

3S4_7863.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D3S, SB-900>

 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/02(火) 17:20:30|
  2. セセリチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不思議なハチの巣 | ホーム | リュウキュウムラサキ in Petchaburi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1215-5478887a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。