ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオナガトゲグモ その1

2013年04月10日(水)
 第3クリークでは、オオムラサキマネシアゲハで興奮(もちろんおじさんたちの方が大興奮)したり、あこがれのアマサフタオシジミの開いて初めて見える青い翅(私は撮っていので他の日の写真でごめんなさい)にうっとりしたりした後は、第2クリークで大吸水集団に興奮と初日は興奮の連続。 

 さらに続いてメレ山姉妹を熱狂させたのは、
オオナガトゲグモ(Gasteracantha arcuata、英名:Long Horn Spider)
です。

 以前から、『タイの自然と風景』のカオヤイさんがこの近くで何度か撮影しており、この日も案内してくれました。

 通常クモの巣は2次元ですが、ジャングルの中に張られた巣は、祖を支える糸が平面だけでなくいろいろなところに伸びていて、巣に居る状態を近付いて撮ろうとすると必ずと言ってよいほど巣を損傷させてしまいます。
 この日のオオナガトゲグモの巣もそうで、巣が壊れて逃げて行ってしまいます。
 仕方が無いので、捕まえて草葉の上で撮影会のモデルになってもらいました。

 ネットなどで検索できるこの子の写真はもっと薄いオレンジや黄色がかったんものが多いのですが、ここの子は本当に鮮やかな赤色をしています。

 でも本当の巣に居る姿は、長~いトゲを下に向けた姿です。
 巣に居る状態を翌週撮り直した写真は、明日の記事で。

705_6245.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D700, SB-900>

705_6251.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D700, SB-900>

705_6255.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D700, SB-900>

705_6256.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D700, SB-900>

705_6267.jpg
<Mar'2013, Petchaburi, D700, SB-900>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/10(水) 17:20:27|
  2. 蜘蛛、蠍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオナガトゲグモ その2 | ホーム | その他の蝶の吸水集団>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1224-aa303785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。