ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コウモリワモン

2013年04月15日(月)
 昨日の幸運の続きで、今日は、
コウモリワモン(Amathusia phidippus phidippus と Amathusia sp.、英名:The Palmking) 、別名:チャイロフクロウ
です。

 大柄な尖った翅姿、翅裏の赤褐色の虎斑模様と大きな二つの目玉模様と、とても目を引きます。
 翅表は、いたって地味でした。

 これも撮影したかったワモンチョウです。
 翅が大きく欠けた子とほぼ完全な子の2個体に会うことができました。

 種名をA.phidippus と A.sp としたのは、翅切れの子と翅の完全な子の大きさがやや違う点、後翅裏面の前縁付近の模様がやや違うからで、翅の完全な子について、シンガポールのButterfly Circleのメンバーで昨年バンコクに転勤してきた友人のYaが、以前の仲間とマレーシアに居る他の種ではないかと調べてくれています。
 私は、手持ちの図鑑と採集記録などから、A.phidippusの個体差と考えていますが、別種の可能性もあってA.spとしました。
 友人たちの解明を待っていますが、Amathusia属はみんなものすごく似ていて難しいようです。
 判定が出たら、記事を訂正させていただくかもしれません。


3S4_9451.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9479.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9579.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9741.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9749.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9758.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>

3S4_9765.jpg
<30Mar'2013, Petchaburi, D3S>


 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/15(月) 17:20:24|
  2. ジャノメ、ワモンチョウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シロオビオウサマワモン in Petchaburi その2 | ホーム | マソーニトガリバワモンチョウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1228-40f04ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。