ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

アミタオンワモンチョウ(メス)

2013年04月19日(金)
 昨日の記事の、Koh-I-Noor の屍に出会ったのが3/31の日曜日。
 4/5に・ぜひ生きてるのに会いたいと・予約投稿をして、翌4/6の土曜日にいつもより早く、昨日の車に轢かれた屍のあった、ペブリ県の山岳地帯の国立公園の第3クリークへ。
 待つこと3時間、そんなに簡単に会えるわけありません。
 ところがそこに、友人のYaが後から上がって来て合流。
 でもこの日の第3クリークは、フチグロヒョウモン(P.alcippe)だらけで、たいした蝶はやって来ません。
 そこで友人のYaは、「上を歩いてくる」とあくまでしつこい私をそこに残して上に向かいました。
 と思ったら、Yaが何やら手に持って直ぐに戻ってきました。
 「そこに落ちてた。これでしょ。」と見せてくれたのが、やや弱っていますが生きているアミタオンワモンチョウのメスでした。

 焦がれてわずか一週間で、あっけなく生きたアミタオンワモンチョウ(メス)に会えてしまいました。

 このところ、友人のYaに感謝することばかりです。
 有難うございました。

 昨日のオスの屍よりさらに大きく、多分日本より小さめといわれるモンキアゲハと同じかそれ以上の大きさです。
 私が、今まで見たことのあるタテハチョウ科の中では断トツの大きさでした。

 欲は尽きません。 今度は翅の綺麗な新鮮なオスメスに会いたくてしょうがなくなってきました。

705_8445.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8388.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8307.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8244.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8255.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8275.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

705_8287.jpg
<06Apr'2013, Petchaburi, D700>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 17:20:23|
  2. タテハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オナガシロオビオオヒカゲ | ホーム | アミタオンワモンチョウ(Koh-I-Noor)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1241-ce522b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード