ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アカネマネシヒカゲ in Petchaburi

2013年05月12日(日)
 今日は、
アカネマネシヒカゲ(Elymnias esaca andersonii、英名:The Green Palmfly)
オス死骸です。

 メスが、カザリシロチョウ(Dalias)属のアカネシロチョウ(D.pasithone)に似ているから付いた和名のようです。
 マネシヒカゲ属(Elymnias)の仲間はメスアカルリモンジャノメなどメスが他の蝶に擬態している(偶然似ている?)種がいくつかいて興味深いs仲間です。
 一方、オスは美しい青紫の構造色を有していてこれまた綺麗ですね。

 オスもメスも図鑑でしか見たことがありませんでした。 
 「タイの自然と風景2」のカオヤイさんとペブリ県の山岳地帯の国立公園にマハ・ソンクラーン(タイの水掛け祭り)開けの最初の日曜日に出かけた時に、カオヤイさんの運転手さんが、死骸になって多数の蟻にたかられているのを見つけてくれました。

 今年の暑季は、アミタオンワモンチョウのオスなど、瑠璃色の帯や紋のある美しいオスのジャノメやワモン蝶に死骸でしか会えない運の悪い、否、死骸でも何とか会えた運の良い季節でした。

 それにしても、このオスの瑠璃紋は何ともいえず美しく、何が何でも生きた状態を撮影したいです。
 もちろん、アカネシロチョウに擬態(?)しているメスも撮影したいです。
 と、まだまだペブリの山岳地帯通いは続きます。

 まずは、びっくりするほど美しかった翅表です。
705_9172.jpg
<21Apr'2013, Petchaburi, D700>
 これはもう、生きている状態で絶対に撮影しなけりゃならない美しさですね。
 頭と胴はもう食べられてしまっています。

 翅裏です。
705_9179.jpg
<21Apr'2013, Petchaburi, D700>




関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/12(日) 17:20:55|
  2. ジャノメ、ワモンチョウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アミタオンワモンチョウ その3 in Petchaburi | ホーム | コウモリワモン その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1250-2c1f1b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。