ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

親にはぐれたシロマブタザルの赤ちゃん その1

2013年05月21日(火)
 今日は、親にはぐれたシロマブタザルの乳飲み子です。

 昨日のマングースを撮影した後、メイ・デイということでやはりクリーク沿いは行楽客が蝶の吸水集団をおもちゃにしていたので、奥のトレイルへ。
 
 トレイルに入って30分ほど登ると、クリークの谷間から『キェーッ、キェーッ、キェーッ』(うまく表現できません、明日UP予定の動画で鳴き声はご確認下さい)と甲高い鳴き声が聞こえました。
 そーっと近づいてみると、クリークの浅瀬に全身ずぶ濡れの体長20cmちょっとくらいのシロマブタザルの黄金色の乳飲み子でした。
 まだ、ヨチヨチ歩きまでいかないヨタヨタ歩きで、木を登るどころか岸辺を上がることができないようでした。
 ずーと切羽詰った鳴き声を出し続けていました。
 私が、ここを離れるまでにやっと四肢を使ってクリークの上に横たわる倒木の細い枝のうえに登ることができ、周囲を見回しながら鳴き続けていました。

 リーフモンキーの一種であるシロマブタザルは、ほぼ一生を木の上で過ごしますので、乳飲み子が地面それも川の中にいるなんてのは、異常事態です。
 母親が木の上から落としてしまったとしか思えません。
 一生懸命鳴いて(泣いて?)いたのと、30mほど離れた所に親ザルと思える数頭の集団が居たので、私を警戒しなければ迎えに来るだろうと思って、こっそり(のつもり)写真と動画を撮って、すぐこの場を離れました。
 甲高い鳴き声が耳に残りましたが、ここで私が何かしたらこの子は完全に見捨てられると思ってトレイルの奥に向かいました。

 私は、奥で出会いたかった元気なオスのアミタオンワモンチョウを撮影でき、すっかりこの子のことは忘れて、ルンルンでトレイルを下ってきました。
 この間一時間弱。

 先ほどのところに近づくと、やや鳴き声は弱弱しくなっていましたが、途切れなく甲高い鳴き(泣き)声が聞こえてきました。
 もうクリークの中には居らず、本能的に身を隠すためか近くの潅木の葉の間に居て、鳴いていました。

 周囲にはこんどは親ザルの気配は全くありません。
 この子には知りようがありませんが、多分親ざるにそのまま捨てられたとしか思えませんでした。

 先ほど、たまたまトレイルを上がってきた私がこの子の近づいたことで、親ザルに警戒心を与えて、それが見捨てるきっかけになったのなら、この子に辛い運命を与えてしまったことになりますが、どうしようもありませんでした。

 その晩、猛禽類や食肉獣の餌食になったであろうことは想像に難くありません。

 この日は、人間による事故とちょっとした偶然で運命が変わった動物に2頭あって、ちょっと考えさせられてしまいました。
 でも、しっかり写真と動画を撮って、そのことを記事にしてしまう人間って残酷ですね。

801_8201.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8202.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8205.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8207.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8219.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8224.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>


 
 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン



801_8235.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8242.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8262.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8283.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8292.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8301.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8310.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>

801_8320.jpg
<01May'2013, Petchaburi, D800>


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/21(火) 17:20:17|
  2. サルの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親にはぐれたシロマブタザルの赤ちゃん その2 | ホーム | カニクイマングース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1263-e47ee554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード