ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

幼い子ゾウを連れた野生のゾウの群れ in Khao Yai

2013年06月15日(土)
タイ在住の、メレ山メレ子さんのお姉さんのTさんを、お約束のテナガコガネの観察にカオヤイ国立公園にお連れした際に、野生のゾウの親子に出会いました。

 朝6時半にバンコク都内で待ち合わせましたが、6時過ぎからバンコクは大雨。 
 でも、前回テナガコガネをカオヤイで撮影できた日も雨。
 虫はお天気次第とか何とか言い訳しながら、カオヤイへ。
 まずは幸運その1、車で登る途中の塩舐め場に、メスと子ゾウの数頭の小さな群れが来ていました。
 この中にいた小さな子ゾウは、私も野生では初めて見る幼い子ゾウ。
 通常、こうした幼い子と居るメスゾウは、警戒心が強くて危険といわれていますので、そーっと望遠レンズで撮影。

 Tさんも喜んでくれたようで、これでテナガコガネがもし居なくても許してもらえるかな、と少しは気が楽になってカオ・キァオ山を目指しました。

3S5_1723
<18May'2013, Khao Yai NP, D3S> 以下同左。
 初めは、お母さんゾウと娘の2頭が塩舐めしていると思いました。

3S5_1725
 でも、お母さんゾウの胸を見るとオッパイが大きくなっていて、こんな大きな娘が乳を飲んでいるわけないし?

3S5_1730
 お母さんゾウの乳房がまだ大きいわけが分かりました。

3S5_1740
 多分、お母さんゾウと娘と今年生まれた子ですね。

3S5_1746
 こんな幼い子ゾウを見るのは、私も初めてでした。

3S5_1760

3S5_1777

3S5_1776

3S5_1798

3S5_1795

3S5_1803

3S5_1823
 お姉さんについて森へ。

3S5_1822

3S5_1838
 でもやっぱりお母さんの所に戻ります。

3S5_1841

3S5_1887
 お母さんは、背中が痒いのか、枝を折って鼻で掴んだ木の枝を、背中と横腹に盛んに打ちつけていました。


関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/15(土) 17:20:17|
  2. 野生のゾウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチジクカミキリとその他の甲虫 in Khao Yai | ホーム | 日暈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1292-495f6197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード