ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rapala rhoecus (トラフシジミ属) in Khao Yai

2013年08月20日(火)
 土曜日の記事で、メコン水系のムーン川上流にあたるラムタコーン川の渇水を報告しましたが、今朝の読売新聞国際版(バンコク)では、チャオプラヤ水系にあるタイ中部のチャオプラヤ・ダム(チャイナート県)が14日から放水を開始したという記事が出ていました。
 同ダム上流域にあたる北部で連日大雨が降った為、チャオプラヤ水系の河川が増水していて、今後流れ込んでくる水量が増えることかが予想されることから、先に貯水量を下げておくための措置だそうです。
 今年は、少雨、干ばつでタイ国全体ではかなり水量が少ない状態が続いていたのですが、限定地域に集中して雨が降るとこうした状況になるのはいつものことです。
 今年は、日本でも国全体としては記録的な水不足のなか、地域限定的な洪水が起こっています。
 一昨日、東京と大阪に帰国した妻と娘からは、日本はバンコクと違って死ぬほど暑いと連絡がありました。
 記録的な高温と少雨、地域限定的な洪水と日本も熱帯化しているんでしょうか。

 
 本題です。
 今日も同じところで撮影した、トラフシジミの仲間、
Rapala rhoecus( Rapala rhoecus ssp、英名:The Brilliant Flash)
メスです。

 目視では、特徴的な翅裏の色を見ていますので、R.rhodocusで間違いないと思いますが、写真はたった1枚だけ、いかがでしょう。

 シジミ蝶のメスとしてはなかなか魅力的な色をしています。


<20Jul'2013, Khao Yai NP>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/20(火) 17:20:49|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クヤニヤシジミ in Khao Yai 2013 | ホーム | ヒイロシジミ(オス) in Khao Yai 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1357-24928a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。