ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウラマダラムラサキシジミの産卵6日後の様子 in Khao Yai

2013年10月06日(日)
 産卵から6日後、ちょうど孵化したばかりのようでした。
 2mm弱の幼虫が居ました。

 今まさに孵化しようという卵もありましたが、2時間ほどこの場所を留守にした間に孵化されてしまいました。

 蟻が集まっている芽先を探せば良いので、6日経っていても容易に見つけることができます。


<07Sep'2013, Khao Yai NP> 以下同左
 昨日の記事で逆三角形に並んで産まれた卵は、穴が開いて孵化した直後のようでした。


 周囲に相変わらず蟻とツノゼミの幼虫がたくさんいます。
 ツノゼミの幼虫もだいぶ大きくなっていました。


 孵化直後の幼虫です。
 大きさは、まだ1.5mmくらいでしょうか。




 赤味がかった若葉に移動しています。
 幼齢の幼虫はこの赤味がかった葉を食べるようです。






 幼虫の大きさが良く分かります。


 9:39 一番右下のすぐ上の卵、中心に幼虫の茶色い頭の先が見えていて、今にも孵化しそうです。


 12:13 上の写真の孵化しそうな卵は、2時間ほど留守の間に孵化済み。
 大事な瞬間を逃してしまいました。

 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/06(日) 17:20:40|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウラマダラムラサキシジミの産卵13日後の幼虫 in Khao Yai | ホーム | ウラマダラムラサキシジミの産卵と卵 in Khao Yai>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1406-b9cf76e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。