ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チビコムラサキの卵のその後と幼虫 in Khao Yai

2013年11月08日(金)
 昨日の続きです。
 昨日の記事で撮影したチビコムラサキの卵の一週間後とその周囲で撮影した幼虫です。

 幼虫は昨日の卵からかえった幼虫ではなく、近くの別の食草の株やこの同じ木で昨日の記事の3週間後に撮影した幼虫です。

 まずは卵。
 結局、食草の葉やその茎に産み付けられた卵以外は無くなっていました。
 卵は一週間で薄いクリーム色から薄い小豆色に変っていました。


<13Oct'2013, Khao Yai NP>
 昨日の記事でも赤丸を付けた卵です。


<13Oct'2013, Khao Yai NP>
 上の写真のアップ。
 産卵一週間で卵は小豆色に変っていました。


<13Oct'2013, Khao Yai NP>


<13Oct'2013, Khao Yai NP>
 昨日の記事で、卵が産み付けられた蔓の付け根ですが、卵は無くなっていました。
 同じように、昨日の記事の枯葉の繊毛の上に産み付けられた卵や食草ではない葉の上に産み付けられた卵もなくなっていました。

 以下は近くの別の株の食草や同じ株に居た大小の幼虫です。
 サンデーカメラマンには、自然の中で一つの卵から幼虫、成虫までを見るのは不可能ですね。

 まずは、卵を撮影出来た食草から3mほど離れた別の株の食草にいた、1cm弱の幼虫です。

<23Oct'2013, Khao Yai NP>


<23Oct'2013, Khao Yai NP>



 同じくこの食草に居た3cmほどのこの前後に居かけた一番大きな幼虫です。

<13Oct'2013, Khao Yai NP>


<13Oct'2013, Khao Yai NP>

 最後に、卵を撮影したのと同じ食草の株で撮影した1.5cm弱の幼虫です。

<27Oct'2013, Khao Yai NP>


<27Oct'2013, Khao Yai NP>



関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/08(金) 17:20:55|
  2. その他のタテハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フタオチョウ達 in Petchaburi | ホーム | チビコムラサキのメスとその卵 in Khao Yai>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1429-c2b63338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。