ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

キシタセセリ in 寒季入りしたPetchaburi その1 

2013年11月23日(土)
 今日は、雨季閉鎖明け直ぐに行ったペブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影した、
キシタセセリ(Mooreana trichoneura pralaya、英名:The Yelllow Flat)
です。

 羽化したばかりの個体で、最初は翅を開いていませんでした。
 いつもは停まっても翅を全開にしているので、あまり翅裏を撮影出来た記憶がありません。
 この時とばかり翅を閉じた写真をたくさん撮ってしまいました。

 明日は、少し時間が経って翅を開けるようになった写真と、近くで撮影出来たやはり羽化したばかりの別の個体の写真を紹介します。


<03Nov'2013.,Petchaburi> 以下同左
 葉裏でじっとしていました。
 遠目で葉裏にシロチョウが停まっているように見え、シロチョウが何で葉裏にともっているんだろうと思って来たら、キシタセセリの羽化直後の個体でした。
 風が吹いた時に分かりましたが、まだ翅はフニャフニャでした。


 直ぐ近くにあった、蛹の抜け殻の痕跡です。


 同じく抜け殻の遠景です。














 下の葉に落ちるように飛び乗って、やっと翅を開きました。
 でもまだ翅は柔らかかったようで、飛ばずにじっとしていました。


関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/23(土) 17:20:15|
  2. セセリチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キシタセセリ in 寒季入りしたPetchaburi その2 | ホーム | ベニモンアゲハ(メス)の産卵と卵 in Saraburi 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1437-81f84050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード