ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mycalesis oroatis(赤いコジャノメ)in 師走のPetchaburi

2013年12月20日(金)
 今日は、やっと翅表のオレンジ色を撮影できた、
Mycalesis oroatis surkha(英名:The Red Bushbrown)
です。

 以前、悔し紛れに閉翅写真だけで記事をUPしちゃいましたが、やっと撮れました。

 1ヶ月くらい前から居る場所も翅を開くシチュエーションも時間帯もすべて分かっていたのになかなか上から開翅が撮れないでいました。

 ゲン・カチャン国立公園に11月1日の雨季閉鎖後の再開から、途中の再閉鎖を挟んで6回訪れましたが、そのうち4回同じクリーク脇の薄暗い森の中の同じ草の葉の上に停まっていました。
 その草の近くに2㎡ほどの木漏れ日が当たる場所があって、昼過ぎにその木漏れ日の当たるところの草葉の上に飛び移って日を浴びると翅を開くことはこの一ヶ月の間に何度か観察して分かっていました。

 木漏れ日の当たる場所の反対側から近付いて、木漏れ日の下に飛び移らせて翅を開かせるのには何度か成功していましたが、いざそちらに移動して撮影しようとすると、いつも嘲笑うようにまた日の当たらないところに移っては翅を閉じてしまいます。

 何度かこんなことがあって、この日はやっと翅を開いたところを写せました。
 これも誕生日の役得だったのでしょうか?

 薄暗い林の中の木漏れ日御浴びて開くオレンジ色の翅はなかなか綺麗でした。


<15Dec'2013, Kaeng Krachan NP> 以下同左

















関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/20(金) 17:20:34|
  2. ジャノメ、ワモンチョウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランガイチモンジ in 師走のKaeng Krachan国立公園 | ホーム | ルリボシスミナガシ in 師走のPetchaburi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1462-1f559842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。