ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミドリカワトンボ in Kaeng Krachan NP

2014年01月16日(木)
今日は、久しぶりにキチンと撮影した、
ミドリカワトンボ(Neurobasis chinensis、英名:Common Green Broadwing)
のオスとメスです。

 実は昨年暮れに12月初めから供給不足になっていたニコンDfが入手できました。
 もちろん、シルバーです。
 昨日の記事の1枚目がそうなのですが、今日の記事が本格デビューです。

 代わりに一昨年まで4年ほど主力だったD700とD300をドナドナしてしまいました。
 昨年の大晦日大晦日イブのバンコク都心の夜景がD700の最後の写真となりました。
 ミラーアップショックによる手ブレの危険以外にD700に特に不満はなかったのですが、同じ撮像素子ですとブラッシュアップされているD3Sがあるので、ここは心を鬼にしてサヨナラしました。
 たくさん楽しませてくれたD300とD700に感謝です。

 デビューには、本当は蝶をたくさん撮りたかったのですが、この日Kaeng Krachanは寒くて、天気が良いのに蝶が少なかったのです。

 気を取り直して、クリーク沿いを歩くとミドリカワトンボの美しく輝く緑の翅がみえました。

 そういえば、Dfはニコンのフルサイズ機の中ではレリーズタイムラグが一番長いと聞いていたので、飛翔ではなくなかなか撮れない停まっている時の開翅に挑戦。
 何とか撮れましたので、レリーズタイムラグは特に問題ないようでした。
 否、私の反応速度にまだ問題がなかっと言う方が正しいですね。
 後で調べたら、ニコン・フルサイズで最もレリーズが遅いDfでも、C社のフラッグシップより早いんですね。
 まあ、レリーズタイムラグより圧倒的にこちらの反応速度が問題なんですけどね。

 感動したのは、シャッター音とミラーアップのショックの少なさでした。
 オマケに今日の最後に愛機の写真載せちゃいます。
 
 本題です。
 まずはオスから。

<11Jan'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左























 以下はメスです。 






 おまけのDfの写真です。
 LV使用時などに使うアイピースシャシャッターが内蔵されておらず、ちょっとチープな手被せのアイピースキャップが付属しているところ以外は今のところ不満はありません。
 三脚など使わずに、手で持って必ずファインダーを覗きながら撮りなさいということで、ニコンらしいといえばニコンらしいですね。






 
 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/16(木) 17:20:33|
  2. その他の昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミドリカワトンボの交尾 in Kaeng Krachan NP | ホーム | ナツメシジミの交尾 in Kaeng krachan NP>>

コメント

ピーミィさん こんばんは

ミドリカワトンボ、懐かしいです。
最初の探蝶旅行の最終日に撮ったのを思い出しました。
メタリックエメラルドグリーンの翅が眩しいですね。
私もまたじっくりと撮ってみたいです。

やはり、Df導入されたのですね。
私もそろそろFF機の導入を考えていて色々検討中です。
  1. 2014/01/17(金) 22:17:51 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、こんばんは。

2月末まで待たないと無理と12月12日にとある大手カメラ量販店に云われたのですが、この量販店の渋谷店と新宿西口店に予約を入れてもらったら、キャンセルが出たらしくて12月末にゲットできてしまいました。
早速タイに持って帰って、撮影せずにカメラ眺めてます。 撮影しても、首に下げて街を歩く、眺めて自己満足に浸ると、3度楽しめるカメラです。
  1. 2014/01/18(土) 00:10:48 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

美しい

こんにちは ピーミィさん
いつもすばらしい写真ありがとございます。
タイでの参考にしています
チャーン島の薄暗い川で見ました。何回か、このトンボの撮影をしたいと思い行きましたが、こんなに綺麗には撮れませんでした。
ただ、ここのバンガローにはトッゲイが居るので最高です
  1. 2014/01/23(木) 14:49:57 |
  2. URL |
  3. niji #-
  4. [ 編集 ]

nijiさん、こんいちは

タイは蝶々も綺麗ですが、トンボ、特にイトトンボの仲間などは綺麗ですね。
トンボ撮りには重すぎたり暗かったりで、ちょうど良いレンズを持っていないので、よほど良いチャンスでないととらないのですが、この日は寒くて蝶の出が悪く、こちらを時間を使って撮影できました。
トンボももう少し練習してきちんと撮れるようになったら記事を増やしますね。 
  1. 2014/01/23(木) 16:18:45 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1482-c5ddf19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。