ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グラシリスホソカワトンボ in Khao Yai NP

2014年01月18日(土)
 今日もデモ隊の封鎖中心地域の自宅マンションからKaeng Krachan国立公園へ。
 今日も寒くて蝶はほとんど姿を見せず。
 しょうがないので、毎年年末年始にここに渡ってくるカワセミと居付きのアオショウビンを撮影してお茶を濁して帰って来ました(最後におまけの写真付けときます)。

 ところで、昨日36人の負傷者を出した反政府デモ隊に対する爆発物の投入の影響でしょうか、昨夕と今日、私のマンションのあるでも封鎖エリアの中心でラチャダムリに車を入れてもらえなくなってしまいました。
 昨日は従業員のご母堂のお葬式で帰りが遅かったのですが、通常ルート(いままでは1車線だけは、住民やホテルの宿泊客のために通行できた)ではけれませんでした。
 仕方がないので、昨夕も今日もランスワン通りから、オフィスビルとマンションの敷地内を通る(有料で、途中にあるスーパーでお買い物すると無料で通り抜けができるルートで帰ってきました。

 ラチャダムリ通りのラチャプラオン交差点側はデモに参加する人たちの駐車スペースとして使われていますが、土日になると週末だけデモに参加する都内の方たちが車でやって来るため、今日もたくさんの車で埋め尽くされました。
 昨日までのピックアップトラック中心から、今日はMercedes、BMW、Lexusなど高級車が目立ちます。

 月曜日ピックアップやバスで南から来ていた方たちが多かったように見えましたが、一昨日くらいからそういう方たちが減って来たなと思ったら、この週末は色白のやけにすかしたバンコクっ子たちが多くなったようです。

 当初、デモ隊は自分たちの車で交差点を封鎖するので、自家用車で封鎖地域に集まれと伝えていたくらいですから、週末参加の方たちはみんな車でやってきます。
 一昨年は、初めの一台目マイカー減税がありましたが、基本的に車にかかる税金も高く、このデモに車で参加している方たちの車の代金は、一般的な工場労働者の方たちの10~20年分の年収以上します。
 やっと、デモ参加者の駐車中の高級車の間をすり抜けて家に帰りつき、こんなつまらないことを考えていました。


 本題です。
 昨日の写真を探していて、やはり古いフォルダーに残っていたカワトンボ科のトンボの写真、
グラシリスホソカワトンボ(Vestalis gracilis、英名:Slender Green Broadwing)
です。

 翅色は地味ですが、体色はミドリカワトンボよりメタリックが強く派手ですね。

 カオヤイ国立公園のラムタコーン川沿いで撮影しました。


<01Oct'2011, Khao Yai NP>
 ちょうど、アユタヤで大洪水が始まった時に訪れたカオヤイ国立公園で撮影していますね。
 この後、カオヤイは下界の大洪水が嘘のような良い天気の週末が年末まで毎週訪れました。


<01Oct'2011, Khao Yai NP>

 以下、オマケの写真。
 今日のKaeng Krachan国立公園のショウビン達です。
 カワセミは公園ゲート近くの貯水池の水が極端に少なかった大洪水の年の年末(洪水の反動かゲート近くの貯水池は乾期入りするというのに放水し過ぎてしまい、正月には水が無い状態だった。)を除き、毎年末年始にこの貯水池に渡って来ています。
 アオショウビンはいつもいますね。
 まずはカワセミ。

711_1962
<18Jan'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

711_1876

 アオショウビンです。
711_1840

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/18(土) 17:20:03|
  2. その他の昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<コマドハナダカトンボ | ホーム | ミドリカワトンボの交尾 in Kaeng Krachan NP>>

コメント

葉っぱの輝きがとってもキレイ!
でもそのおかげでトンボの羽を見落とすとこだったよ~笑
  1. 2014/01/18(土) 22:19:39 |
  2. URL |
  3. あいちゃん #4SZw2tfw
  4. [ 編集 ]

あいチャン、こんばんは。

見てくれたんだ、ありがとう((^u^)。
褒めことばもうれしいけど、どんどんツッコミ入れてください(((+_+))。
  1. 2014/01/18(土) 22:36:29 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

そしたらばお言葉に甘えて…(笑)
グラシリスホソカワトンボの羽はよく見えなくていいのかなぁ~どんな背景が良かったのかな~って考えてたんだよね。
って思ってネットで検索したら、タイ・ネイチャリングが一番に出てきて、画像もおじちゃんの写真しか出てこなかった笑
この写真だとわからなかったけど、薄い透き通った黒い羽の他に、すごくキレイな色の羽もあるんだね!
だったら今回の写真で黒い羽をそんなに目立たせることはないのかな?
トンボはじめ昆虫の生態が何もわかってなくて、ツッコミ入れるにも大変だよ笑
  1. 2014/01/19(日) 06:48:35 |
  2. URL |
  3. あいちゃん #4SZw2tfw
  4. [ 編集 ]

あいちゃん、おはよう。

昆虫の生態に関係なく、ぱっと見て写真としてどうかカメラマンとしてのツッコミを入れていただければ幸いでございます。
  1. 2014/01/20(月) 10:22:07 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1486-943943d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。