ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒季のKaeng Krachanの蝶の集団吸水

2014年02月08日(土)
 今週記事にしてUPしている先週土曜日のKaeng Krachanですが、天気は良かったものの、まだ気温が低く午前中の蝶はルリマダラくらい。
 昼近くになってやっとクリーク沿いなどにメスシロキチョウやクモガタシロチョウなどが吸水に集まりはじめました。
 今日はちらほらでき始めた、メスシロキチョウを中心とした吸水集団です。

 一部は、アカガシラサギが吸水中の蝶の集団からメスシロキチョウなどを捕食する記事で紹介しましたが、この時期の主役はメスシロキチョウ、キシタシロチョウ、クモガタシロチョウなどです。
 カワカミシロチョウが大集団を作り始めるのはもう3週間ほど先です。

 最初の3枚はDfに20mmf2.8Dを付けて撮影しています。
 絞り環付のレンズ、だんだん楽しくなってきました。
 被写界深度を考えて、絞り環をカチカチと回し、日向ならiso100のf8ならSS1/250、iso400なら晴れは千八とか思い出しつつ楽しんでます。

 ただ、新しいデジタル対応のレンズと異なり絞っても周辺は流れます。
 今日の写真1、2はf5.6でクリークの流れが分かる程度に絞ってDXトリミングモードで撮影。
 写真3は、f8.0でFX。

 小さな吸水集団を撮影ならこのレンズで絞り環が使えなくなりますがDXカメラが良さそうです。 


<01Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左













関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/08(土) 17:20:59|
  2. 集団吸水
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロアゲハ(オス) in Kaeng Krachan NP | ホーム | タッパンルリシジミ in Kaeng Krachan NP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1498-791c6cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。