ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タッパンルリシジミ in Kaeng Krachan NP

2014年02月07日(金)
 昨日の A.puspa たちが舞い翅を広げて居た日だまりに、1~2頭混じっていて、A.puspaより一回り大きくやや早く飛んでいたのが、
タッパンルリシジミ(Udara dilecta dilecta、英名:The Pale Hedge Blue)
オスです。

 オスの翅表はA.puspaのような青紫の濃淡が少なくプレーンで、黒い縁どりもほとんどありません。

 日本の南から、台湾、中国、インド、インドシナと広く分布していて、以前台湾南部に行った時にたくさん見かけましたが、こちらでは少数派のようです。


<01Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左
 クリーク沿いですが、乾燥落葉によって日本の晩秋のように枯葉がたくさん落ちています。
 枯葉の上のルリシジミの開翅も、日が当たると色の対比でなかなか綺麗なもんですね。





関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/07(金) 17:20:06|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒季のKaeng Krachanの蝶の集団吸水 | ホーム | ヤクシマルリシジミ in Kaeng Krachan>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1499-8eba97e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。