ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その1

2014年02月22日(土)
 久しぶりの更新。

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した世界最大の花ラフレシアの仲間、
Sapria ram(Rafflesiaceae)
です。

 例年正月明けくらいに花を開いていましたが、この正月はかなり気温が低かったので、1月中旬に一花半開きを見ただけでロクに写真を撮っていませんでした。

 先週末インドネシアのジャワ島のボロブドゥール遺跡に行っていて、この遺跡が1814年当時まだジャワ総督代理だったトマス・スタンフォード・ラッフルズにより密林で再発見されたというガイドのj話を聞きながら、そう言えばラフレシアという名前もラッフルズの調査隊が発見したことにちなんでいるんだなんて思い出し、例のちっこいのもラフレシアの仲間だったななんて思い出していました。

 そんなことで、例年なら見に行きもしない2月中旬に群生地に行ってみたら、ちょうど綺麗に一花咲いたところでした。

 花の大きさは10cm弱、ラフレシアとはかなり大きさは違います。
 臭いもほとんど感じられませんでした。

801_6995
<14Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

801_6910

801_6917

801_6930

801_6967

801_7009

 群生地のあるヒョウ(豹)の居る森です。
 乾期の乾燥で葉を落としている木が多く、あまり綺麗な森ではないですね。
DF0_1332

DF0_1335

DF0_1337

DF0_1341

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/22(土) 17:20:34|
  2. 花、植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その2 | ホーム | チビとチビ in Kaeng Krachan NP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1502-db77cabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード