ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その2

2014年02月23日(日)
 昨日の記事に、『ヒョウの居る森』と書きましたが、この自生地のほんの数十メートル下に、

3S5_9149

 こんな看板が立っています。

 ヒョウは主として朝夕活動タイプなので、日中は滅多に会えないらしいですが、一度だけ道路を横切って行くヒョウを昨年ここに『仲良し夫婦de蝶ブログ』のヒナさんとミーさんご夫妻と訪れた時に見かけました。

 それ以来この花を見に森へ入る時もヒョウが居ないかなと思っていますが、昼間は難しいようですね。

 ところで、この位置から1Km弱上にキャンプ場がありますが、一般のキャンパーは夜間はキャンプ場エリアから外へ行くのは禁止されています。
 ヒョウだけでなくその他の肉食獣や野牛、ゾウなどが歩き回る公園ですから当然ですね。
 
 ところが先月、キャンプに来ていたアメリカ人の24歳の女性キャンパーが夜キャンプ場を抜け出し行方不明に。
 5日後、キャンプ場から7Km ほど下った、私も以前はよく蝶や爬虫類、鳥などを撮影した登山道路横の池の近くで、腕や手首などをはじめいろいろなところが骨折した状態の死体で見つかりました。
 ダメージの状態から、最期はゾウに踏みつけれれたと推測されていますが、彼女の所持していたカメラから公園の様子などの写真が多数見つかっており、夜間ゾウの写真を撮ろうとして近付いて攻撃を受けたのではと推測されています。
 どうやって夜間一人でそこまで行けたのかや、ゾウにどうして攻撃されたかなど疑問だらけですが人が亡くなったことは確かです。

 慣れは禁物で、野生に対しては謙虚に気を引き締めにといけませんね。


 さて本題。
 今日は、昨日の花のマクロ写真です。

V2_140214_6218
<14Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

V2_140214_6208

V2_140214_6209

V2_140214_6211

V2_140214_6219

V2_140214_6220

V2_140214_6221

 以下は近くにあった一週間程前に開花したと思われる花です。
 開花後数日でこんな姿になるようです。
V2_140214_6224

V2_140214_6225

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 17:20:44|
  2. 花、植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その3 | ホーム | Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その1>>

コメント

ピーミィさん こんばんは

テレビで見た事のある大きなラフレシアとちがって可愛い感じの花ですね。

豹が横切るなんてサバンナとか行かない限り経験出来ないと思ってたので、ピーミィさんに案内してもらって一瞬でも見られたのは奇跡でした。

蝶の撮影をしてると楽しい気持ちばかりで忘れてしまいますが、記事を読んであらためて自然は美しくて厳しいのだなと痛感しました。
  1. 2014/02/24(月) 20:46:54 |
  2. URL |
  3. ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

ミーさん、こんばんは。

 私は、あの日以来ヒョウに会いたい病にかかってしまい、毎回一生懸命探してしまいます。
 ところで、亡くなったアメリカ人の女性、ゾウに殺されてしまったというのはあまりにもかわいそうですね。
 前々回、いっしょにカオヤイで見かけたゾウもいざとなれば簡単に私たちの命を奪うことができるというのは忘れてはいけないですね。
 
  1. 2014/02/24(月) 21:56:33 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1503-5fa2f28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード