ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その3

2014年02月24日(月)
 昨日、一昨日の Sapria ram の開花翌日と開花一週間後の姿です。

 この小さなラフレシアは、タイの南部と西部特産で、種名が登録されて20年弱の新しいというより稀な花のようです。
 神奈川県より広いこのKaeng Krachan国立公園内でも、知られる自生地は2か所だけです。
 そのうちの一か所が、ここ『ヒョウの居る森』です。

 朝9時過ぎに、30分だけですがやって来る虫を探しましたが、居ませんでした。
 花もほとんどに臭いませんでした。

 ちょっと調べたところでは、ニクバエの仲間が花粉媒介するようですが、前日とこの日合わせて1時間くらいの観察では難しいでしょうね。
 
 いい訳ですが、カラカラのタイ中部と異なりこの公園では先週から雨が降り始めて、一挙に蝶や虫の数が増えました。
 探蝶ポイントに急ぐ気持ちが抑えられませんでした。

V2_140215_6236
<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

V2_140215_6235

V2_140215_6237

V2_140215_6240

V2_140215_6246

V2_140215_6248

 ここから先は、開花一週間後の姿です。
 受粉すると直ぐに枯れてしまうんですかね。
V2_140222_6295 
<22Feb'2014 Kaeng Krachan NP>

V2_140222_6325
<22Feb'2014 Kaeng Krachan NP>


 
 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/24(月) 17:20:55|
  2. 花、植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フタオチョウ in Kaeng Krachan NP | ホーム | Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その2>>

コメント

ピーミィさん こんばんは

この小さなラフレシアはルビーの様に濃くて鮮やかな赤ですね。
ニクバエが来て居る所も見てみたいです。
それにしても1週間後の枯れっぷりが見事すぎてビックリしました(笑)
  1. 2014/02/24(月) 21:26:22 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、こんばんは。

 花の命は短いんですね。
 一年に一度しか咲かない花、来年までお別れです。
ところで、場所は例のヒョウを見た道路のすぐわきです。
 もう、昼間はヒョウ君は現れてくれないようです。
  1. 2014/02/24(月) 22:00:00 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1504-e32743d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード