ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

ヒガシベンガルオオトカゲ in Kaeng Krachan NP

2014年05月31日(土)
 今日は、久しぶりに出会った、
ヒガシベンガルオオトカゲ(Varanus nebulosus、英 名:Bengal Monitor, Clouded Monitor)
です。
3S6_1816
<18May'2014, Kaeng Krachan NP>

 以前は、公園ゲートからチョウの集団吸水などを良く撮影に行く場所までのほぼ中間地点にある池の中に立つ大きな枯れ木の洞に毎年居て、楽しませてくれていました。 
 昨年この枯れ木が取り去られ、周囲もやけにきれいに整備されてしまいました。
 周囲にチョウも少なくなってしまったこともあり、ほとんどその場所で車を止めることもなくなりました。
 もともとミズオオトカゲなどに比べて数が少ないようです。

 5月5日に、登山道路を歩いている時に見つけ、その2週間後に近くの大きな木(今年満開のDendrobium lindleyiを撮影した木です)に鋭い爪でへばりついて獲物を待っていました。

 体長は1mちょっと。 ミズオオトカゲほど大きくはなりませんが成体は1.6mほどになるといわれるので、まだ若い個体ですね。
 オオトカゲの仲間だけあって舌は、途中から二股に分かれていました。
 体つきも、水面や水中をいざとなるとすごい勢いで泳ぐミズオオトカゲがスマートなのに比べ、ややズングリしています。

 いつものように、運転手のスラポン君がイタズラすると、スラポン君の持った枝に噛みついてきました。
 主として肉食だけあって、おとなしくて臆病なミズオオトカゲよりは凶暴な面があるようです。

3S6_0126
<05May'2014, Kaeng Krachan NP>

3S6_0121
<05May'2014, Kaeng Krachan NP>

3S6_0103
<05May'2014, Kaeng Krachan NP>

3S6_1883
<18May'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

3S6_1881

3S6_1875

3S6_1873
 運転手のスラポン君がイタズラした棒に、素早く噛みつきました。
 すぐ逃げるミズオオトカゲと違って、肉食系全開です。

3S6_1856

3S6_1835

3S6_1823

3S6_1811

3S6_1802

3S6_1839





関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/31(土) 17:20:31|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ産シボリアゲハの34年前の採集地と採集者 | ホーム | コノハチョウ in Kaeng Krachan>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1539-0a99888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード