ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

テングアゲハ in Chiang Mai

2014年06月02日(月)
 クーデターの翌日から見れなくなっていたNHKの海外向け放送が、本日タイ時間午後7時前から見れるようになりました。
==========================

 本題です。

 今日から2ヶ月ほど、この4、5月のチェンマイ訪問時に撮影したチョウが続きます。
 まず今週は、山地性のアゲハチョウたちです。

 まず第一弾、
テングアゲハ(Teinopalpus imperialis imperatrix, CN:The Kaiserihind)
オスです。

 昨日の記事でちょっと触れましたが、このチョウのタイでの第一発見者はTing さんです。

 1984年に彼が最初の一頭を発見したミャンマー国境のDoi Pha Hom Pokは、当時のビルマの麻薬マフィアの縄張りで、山頂への道には地雷が沢山埋まっていた状態でした。
 インドのダージリン等へ行って、テングの生息地を見てきたTingさんは、タイ国内にもテングがいると信じ、 地雷の埋まったDoi Pha Hom Pokの山頂への道を登っていき、ついにテングアゲハを発見しました。

 タイ国内では極限られた2千メートル級の山の山頂しか生育地は知られていません。
 今日の写真は、勇気と信念でテングアゲハをタイで初めて発見したTingさんが、その後見つけたやはりチェンマイ県の山岳地帯の生息地の一つで撮影しました。

 4月にも一度訪れましたが、その時は会えませんでした。
 5月はバンコクの虫おじさん組に、IさんとTingさん、そして日本から参加のツノゼミ愛好家、ミュージシャンの知久寿焼さんが同行してくれました。
 メンバーに恵まれて?、今回は目的達成できました。

<11May'2014, Chiang Mai> 以下同左
 
 下の写真の山頂の小さな草原を囲むように茂った照葉樹の日の当たる最も高い所を朝一番に占有しにやってきたのが今日のテングアゲハのオスでした。
 時間は、午前10時。




 その後、クロカギバアゲハ(M.lachinus)やタイワンタイマイ(G.cloanthus)、オオクジャクアゲハ(P.arcturus)などの山地性のアゲハチョウたち、そしてウスイロフタオチョウ(P.dolon)などが次々にやってきては、陣地獲りバトルを繰り広げtくれました。

 肝心のテングアゲハは低いところに降りて来ることもなく、15分ほどで飛んで行ってしまいましたが、今までのチョウとの出会いで最も興奮する時間を過ごせました。

 途中、テングアゲハのメスらしき個体も樹上をやって来て、Iさんが『メスかも、ヤバ過ぎ』と叫んでおられましたが、気持ちは良~っく分かりました。
 メスもタイで働いている間に、一度は撮影したいですね。




 テングの名の由来、アゲハチョウでは珍しい長い鼻(バルビ)が何とか分りますね。



















 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/02(月) 17:20:20|
  2. アオスジアゲハ族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Doi Chiang Dao と 知久 寿焼さん | ホーム | タイ産シボリアゲハの34年前の採集地と採集者>>

コメント

綺麗に撮れていますね

こんにちは!
楽しかったですね。
綺麗に撮れていますね。
僕の写真は、今一でした。
もう少し近ければ良かったですね。
来年のお楽しみですね。
  1. 2014/06/03(火) 16:38:16 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、こんにちは。

 おほめ頂いて恐縮です。
 カオヤイさんが、おひとりで先に撮影していると思うと、年も考えずに山道を走ってしまいました。ポイントに着いた時点ですでに心臓が口から飛び出しそうに。 さらにテングを見て心臓はさらにバクバク。
 死なずに済んで良かったと思いました。
 V2に変えるとか、テレコンダブルで嚙ますとかもっと大きく写す手段は、いろいろ考えて用意していましたが、そんな暇なかったですね。
 でも、見れただけで私は一応満足でした。
  1. 2014/06/05(木) 10:38:25 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1547-ac2bc4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード