ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒメゴマダラシロチョウ in Chiang Mai 2014

2014年06月19日(木)
 昨日の記事でちょっと触れた、ゴマダラシロチョウの仲間、
ヒメゴマダラシロチョウ(Delias belladonna hedybia、CN:Hill Jezabel)
です。

 4月のソンクラン期間中、チェンマイ県のFang郡に泊まり、チェンマイ在住でチョウの研究をされているIさんに北タイの山地性のチョウの生育地を案内していただきました。

 今日から4日日間続くゴマダラシロチョウは、その時案内いていただいた標高千五百メートル以上にあるクリークのチョウの吸水ポイントで撮影しました。

 黒地に白、黄色の紋のあるゴマダラシロチョウは北タイの山岳地帯にしかおらず、バンコク在住の私たちには図鑑でした見ることのできないカザリシロチョウでした。

 それが、何種類も何頭も吸水に来ていて夢のような場所でした。
 ・・・って、最初は2種類しか分からず、バンコクに戻った後にIさんに何度もお聞きしてやっと何となく4種類だということが分かったというのが本当のところです。

 タイ中部でも、カザリシロチョウの仲間は数種いますし、集団羽化する場所やそのシーンを見たことはありますが、集団吸水するところははじめて観察できました。


<14May'2014, Chiang Mai> 以下同左








 ここに4種類のゴマダラシロチョウが写っています。
 今日の本題の、D.belladonnaは一番手前(斜め)、一番奥(頭が隠れている)、一番右の3頭。
 それ以外は、明日からのお楽しみ。


 左がD.belladonna、右は明後日紹介のD.sanaca。


 左は、D.sanaca。








 
関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/19(木) 17:20:29|
  2.  カザリシロチョウ属
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<べリンダゴマダラシロチョウ in Chiang Mai 2014 | ホーム | マダラシロチョウ in Chiang Mai 2014 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1564-6ecd72e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。