ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Arhopala amantes in Chiang Mai 2014

2014年08月28日(木)
 5月にルイザワモンチョウをランパン県との県境を越えたところで撮影した後、午後にはチェンマイ盆地の北のはずれ、チェンマイの街から見ると北北東に10数キロの標高4~700mのところにチェンマイ在住の蝶の研究者のIさんに連れて行っていただきました。

午後2時くらいに到着しましたが、着いてびっくり。
 タイ中部で私が良く訪れる場所では見たことのないような数のムラサキシジミ(Arhopala)が林縁の草原の葉上に居ました。
 種類も大小様々。
 Iさんによると10種くらいいたようですが、私が撮影できたのは6種。
 
 今日から紹介していきます。
 まずは一番数の多かった、
Arhopala amantes amatrix(CN:The Large Oakblue)
です。

 大きさも明日紹介のオオムラサキツバメと同じくらいの大きく、ここで一番目立ちました。


<11May'2014, Chiang Mai> 以下同左
 この画角だけで10頭以上、すべて同種です。 
 この周囲だけで何百頭も居ました。














関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/28(木) 17:20:22|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオムラサキツバメ in Chiang Mai 2014 | ホーム | ウラクロフタオシジミ in Lamphang 2014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1635-78be98e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。