ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訂正-オナシビロウドセセリ in Chiang Mai 2014

2014年11月16日(日)
 チェンマイの蝶を案内してくれたIさんからご指摘をいただき訂正しました。

 今日は、
テツイロビロウドセセリ(Hasora badra badra, CN:The Common Awl)

オナシビロウドセセリ(Hasora anura anura, CN:The Slate Awl)
です。

 (手持ちの図鑑から後翅中室に白点があるのは、みんなHasora badraと思っていましたが、どうも違ったようです。)

 今年の5月にチェンマイ県の標高2千m級の山頂でテングアゲハを撮影する直前に、山頂に上がる山道の脇の崖に何頭も集まっていました。
 この日はテングに会えるかもとわくわくしていたので、まずは山頂のテングポイントへ。
 一旦はテング撮影のために機材を用意したのですが、まだ早いかなと欲を出してこの子たちを撮影に100mほど下のこの崖に一人だけ戻りこの子たちの撮影。
  
 少ししたら、案内してくれたIさんが途中まで降りて来てくれて「デターッ」の掛け声。
 年も考えず途中Iさんを置き去りにして山道をテングポイントまで全力で走りました。
 
 ということで、あのテングアゲハは心臓バクバク、のどカラカラ、顔は真っ青、膝は大笑いという状態で撮ったのでした。

 途中まで呼びに降りて来てくれたIさんに大感謝の一日でした。


<12May'2014, Chiang Mai> 以下同左









関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/16(日) 21:25:47|
  2. アオバセセリ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シロオビコチャバネセセリ in Chiang Mai 2014 | ホーム | ダイミョウモドキ in Chiang Mai 2014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1650-3e20d9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。