ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

コノハチョウ in Kaeng Krachan 国立公園 2014 その2

2015年01月05日(月)
 今日は、昨年6月にKaeng Krachan国立公園で撮影した、
コノハチョウ(Kallima inachus siamensis、CN:The Indian Leaf Butterfly)
です。

 昨年は、5月から6月にかけてこの公園内の林縁で新鮮な個体を多数見かけました。
 あまり見かけない今日のような吸水シーンも何度か見ることができ、あまり撮影できない翅全開の写真も運良く撮影できました。


<01Jun'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

















関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/05(月) 17:20:37|
  2. その他のタテハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<キシタアゲハ in Kaeng Krachan 国立公園 2014 | ホーム | 糞虫・・・・>>

コメント

ピーミィさん、こんばんは

写し方が良いからだと思いますが、表翅が眩し過ぎる位鮮やかですね。
物凄く美しいです。
これは自然光なのでしょうか。
  1. 2015/01/05(月) 22:39:55 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、今晩は。

 明るい薄曇りですね。
 1,2,5,6,7枚目がD800, 3,4,8,9枚目がV2です。
 D800はWB:Auto、PC:Stadard,V2はWB:晴天、PC:Standardです。 いずれもNon FlachでADL:標準、絞り優先Auto、Auto ISOで撮影しています。
 構造色による撮影アングルによる違いで、青紫の色合いが変わります。例えば4枚目の下側、5、6枚目の右側の翅の色はくすんだ紫に見えます。
 また、特に1枚目は片方の翅の青紫の部分の鱗粉が1つ1つ見えるところまで解像させているので、その鱗粉の立体感で一つ一つの鱗粉が輝くようなアングルで撮っています。
 ぜひ、写真をクリックして大きな画像をさらに拡大して鱗粉をご覧下さい。
 8日木曜日にUP予定のキマルリのオスの翅表の青も同じで、アングルの違いによる色の変化が分かるように写真を並べる予定です。
  1. 2015/01/05(月) 23:52:20 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1657-dc2fb85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード