ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルリボシタテハモドキのオス in Khao Yai国立公園 2014

2015年02月18日(水)
 今日は、カオヤイ国立公園で撮影した、
ルリボシタテハモドキ(Junonia hierta hierta, CN:The Yellow Pansy)
オスです。

 昨年の軍によるクーデター決行の翌日の記事で、4月にカオヤイ国立公園で撮影したメスを紹介しました。

 この時は、メスを数頭見かけただけでオスを撮影できなかったのですが、それから5週間後この撮影地の近くの草原のはずれの100坪ほどのところでルリボシタテハモドキのオス、メス数頭とアオタテハモドキのオス、メス数頭が吸蜜していました。

 確か同行した『タイの自然と風景2』のカオヤイさんが最初に気づいたと思うのですが、ルリボシタテハモドキのオスがアオタテハモドキのメスに求愛したり、その逆にアオタテハモドキのオスがルリボシタテハモドキのメスに求愛したりというシーンが見られました。
 もちろん、同種同士のあたりまえの求愛も見られました。
 明日からしつこくこの2種のオスの求愛シーンを紹介します。

 まずは、今日はここではじめて撮影したオスです。
 昨年5月にチェンマイで撮影した時、同行のIさんがチェンマイではこちらは普通種で、アオタテハモドキのほうが少ないと教えてくれましたが、タイ中部ではこちらのほうがかなり少ないです。


<31May'2014, Khao YaiNP> 以下同左












 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン














関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/18(水) 17:20:29|
  2. その他のタテハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルリボシタテハモドキの求愛 in Khaon Yai国立公園 2014 | ホーム | キオビビロウドセセリ(Hasora schoenherr) in Khao Yai 国立公園 2014 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1686-a485e338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。