ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツマジロワモンチョウ タイ東南部亜種(Stichophthalma louisa siamenesis) in Kanchanaburi 2015

2015年06月06日(土)
 今日は、昨日の S.cambodia を撮影できたのと同じChantaburi県内の別のポイントで撮影した、
ツマジロワモンチョウタイ東南部亜種(Stichophthalma louisa siamensis, CN:The Siamese Junglequeen)
です。

 昨年北タイで撮影できたS.louisa ssp. とこの東南部亜種(現在は図鑑等ではssp.siamenesis と記載される)は亜種名が変わる可能性があるようですが、とりあえず今日の記事では現在のまま ssp.siamenesis と表記しておきます。

 この場所は、4月中旬であれば S.louisa S.ambodia の両方が見れるということでしたが、S.cambodia にはやや遅すぎたようで、昨日の記事に書いたように S.cambodia は翅ボロ1頭を撮影できただけでした。
 ここではS.louisa にはたくさん会えましたが、S.cambodia だけなら昨日のポイントのほうが圧倒的に多かったです。
 やはり、林道に入る手前や沢沿いには太さ10cm近くあるバンブーがそこここに生えていました。

 ここの Slouisa は、大きさは西部産と同じかやや小型。
 裏面の色合いはS.louisa にしては緑味が強く、他産地産と最も違うのは前翅裏面の中央から外側の眼状紋の周囲が他産地産は白くなっているのに、ここの亜種は裏面は前後翅とも眼状紋の周りは緑褐色がかっていて、白い部分が S.godfreyiS.cambodia の様に細く、前翅前縁付近でやや広がるくらいというところです。
 裏面の褐色味の強い個体を最初見た時は S.godfreyi が居ると思ったくらいです。
 翅表は前翅の翅端部分だけにある白色部はやや青みがかり、後翅は地色がすべて黄褐色でKanchanaburi産の S.louisa louisa のように翅表外縁部が前後翅とも白いということは無く、北タイ産の S.louisa に似ていました。 
 矛先紋は前後翅ともKanchanburi産と同じようにはっきりしており、前翅の黒紋が先が無くて矛先というより燭台のような北タイ産とは異なりました。

 運良くこの1年間で、タイ北部、西部、東南部の Stichophthalma S.louisa 3亜種、S.godfreyi S.cambodia と撮影できました。
 いづれも大きく綺麗なチョウでしたが、ここまで来ると逆に欲が出て来てRanong産の超巨大と言われる S.louisa S.godfreyiにも会いたくなってきました。


<Apr'2015, Chantaburi> 以下同左











 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン





 ここの林道には、この時期ところどころにこのような天然の果実が熟して落ちており、Stichophthalma はこの果実に吸汁に来ていました。
 林道は薄暗く、まだ乾燥落葉した枯葉もかなり落ちていて、地面に止まっているとほとんどわかりません。
 近くを歩いて、飛立ってやっとああ居たかと分かるような環境でした。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/06(土) 17:20:37|
  2. ジャノメ、ワモンチョウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒメシジミタテハ(Dodona dracon) in 北タイ 2015 | ホーム | ハイイロワモンチョウ(Stichophthalma cambodia) in Chantaburi 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1798-268305f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。