ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

アカガネウラフチベニシジミ(Heliophorus brahma) in Chiang Mai 2015

2015年06月13日(土)
 今日からやっと今年2月に撮影した北タイのシジミチョウです。
 今年も新たに魅力的なシジミチョウをたくさん撮影できました。

 まず今日は、去年は証拠写真程度の写真しか撮れなかった、
アカガネウラフチベニシジミ(Heliophorus brahma mogoka, CN:The Golden Sapphire)
です。

 今週はじめの Dodona dipoea と同じく、タイ国内最高峰の Doi Inthanon 山の山頂直下の標高2,450m地点で、ハルカゼアゲハの Doi Inthanon 山塊亜種を寒さに震えながら待っているときに撮影できました。

 タイ国では北部山岳地帯にしか居らず、昨年は標高1,600m、今年は2,450mですからかなり高所好きのようです。

 放射冷却で山頂が2℃まで温度が下がるくらい良い天気で、V3のパスト連射で翅を開いて飛び上がるシーンをたくさん撮影できました。
 金色に輝く翅表をご覧ください。
  

<14Feb'2015, Doi Inthanon> 以下同左



 





**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン













関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/13(土) 17:20:29|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウラフチベニシジミ(Heliophorus ila) オス in Chiang Mai 2015 | ホーム | ヒオドシシジミタテハ(Taxila haquinus) in Chiang Mai 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1805-a9507700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード