ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サフランムラサキシジミ(Mota massyla) メス in 北タイ 2015

2015年06月21日(日)
 今日は、
サフランムラサキシジミ(Mota massyla, CN:Saffron)
メスです。

 オオクビワチョウを撮影した沢沿いでまずメスを、そこからほんの少し下ったムラサキヒメジャノメを撮影したポイント近くでオスを2週連続撮影できました。
 オスは日の当たる葉上でテリを張っているようでした。

 タイ北部、西部に分布しているようですが数は少ないようで、最新の図鑑である昨年発行された『タイ国の蝶vol.2(木村勇之助コレクション、シジミチョウ編)』にも、標本写真は掲載されていません。
 
 今年の北タイ訪問で撮影できたシジミチョウの中では、本種のメスとオスを撮影できたのが一番うれしい成果でした。

 と、思って記事を書いておいたのですが、先週 蝶友でタイ南部在住のイタリア人のAが、今年の3月にチェンマイ県のDoi Chiang Daoで撮影げきたらしく、 flickr にUP されてしてまいました。
 やったね !!と思うと同時に、嬉しさちょっぴり減少です。

 
 今日紹介のメスは、何回か翅を広げてくれて、特異な模様の翅裏も美しい紫の翅表も撮影させてくれました。
 明日は、オスを紹介します。


<13Feb'2015, 北タイ> 以下同左












関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/21(日) 17:20:06|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サフランムラサキシジミ(Mota massyla) オス in 北タイ 2015 | ホーム | ギンスジミツオシジミ(Catapaecilma major) in Chiang Mai 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1813-5fcdf0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。