ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サトオオイナズマ(Lexias pardalis)のオス in Phu Khieo WS 2015

2015年07月24日(金)
 今日は、タイ中央北部の山地(Dong Phaya Yen山脈)にあり、Nam Nao 国立公園と接するPhu Khio Wild Sanctuary (プーキオ野生保護区)で撮影した、
サトオオイナズマ(Lexias pardalis jadeitina , CN:The Common Archduke)
オスです。

 北のラオスから続くルアンプラバン山脈がタイ国に入って、東西に分かれ、Petchabun山脈Dong Phaya Yen山脈に分かれます。
 Dong Phaya Yen山脈はそのまま南下し、カオヤイ国立公園の大部分と重なる Sankamphaeng山地にぶつかって終わります。

 この山脈の南端にあたるカオヤイでは、松の木を見ることはありませんが、このPhu Khieo WSやNam Naoでは松林がひろがっています。
 熱帯なのに松林があって、その林の中の別の木には着生欄が着いて、現職の熱帯らしい花を付けているのを見ると不思議な感じがします。
 チェンマイ県でも松の木を良く見かけますが、その周囲にはシャクナゲが咲き、周囲のデンドロビウムやシンビジウムもそれほど派手でなく、何となく温帯で見慣れた風景かなと思いますが、ここPhu KhieoやNam Naoの山の上の風景はタイ中央部や北部ともちょっと違った印象でした。
 でも、飛んでいるチョウはしっかり熱帯の蝶でしたね。


<27Mar'2015, Phu Khieo WS> 以下同左












関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/24(金) 17:20:48|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマオオイナズマ(Lexias dirtea)のオス in Nam Nao NP 2015 | ホーム | ルリオビヤイロタテハ(Prothoe franck) in Kanchanaburi 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1848-3d1868c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。