ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

キゴマダラ(Sephisa chandra)のメス in Nam Nao NP 2015

2015年07月29日(水)
 今日は、Nam Nao 国立公園の岩だらけのクリークで撮影した、
キゴマダラ(Sephisa chandra chandra , CN:The Eastern Courtier)
メスです。

 オスは昨年チェンマイ県のDoi Chiang Dao国立公園で撮影しています。
 大体ゴマダラチョウと呼ばれる仲間はオスとメスが色合いや模様がかなり違う種が多いですが、S.chandra も色合いも模様もかなり違いました。
 オレンジ色の部分は前翅の肩の部分に小さなスポットがあるだけで、翅全体が青黒い地色に水色の模様と他に似た色と模様のチョウはあまり居ませんし、 普段図鑑を眺めては撮りたいチョウリストに入れてありましたので、名前はすぐにわかりました。

 オスもかなり目立ちますが、メスも翅を広げると思った以上に派手でした。
 ちょっと翅ボロだったのが残念でしたね。

 クリーク内の日の当たる岩の上や流木の上で翅を開いたり閉じたりしていました。


<05Jul'2015, Nam Nao NP> 以下同左












**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン















関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/29(水) 17:20:15|
  2. その他のタテハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルリタテハ(Kaniska canace) in Nam Nao NP 2015 | ホーム | トラフタテハ(Parthenos sylvia) in Nam Nao NP 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1853-9600f073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード