ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

シロモンウラニシキシジミ(Iraota rochana) のオスin Kanchanaburi 2015

2015年08月04日(火)
 今日は、今年のソンクラン(水かけ祭り)休みに、バンコクの蝶仲間で遠征したKanchanaburiの S.louisaの里 にポッコリ立つ石灰岩の針山で撮影できた、
シロモンウラニシキシジミ(Iraota rochana pandara , CN:The Scarce Silverstreak Blue)
オスです。

 今年のおじさんたちのソンクラン探蝶ツアー最終日、ガイドのSudjaiさんが、取って置きの場所に連れて行ってくれました。 
 S.louisaの里のキャサバの畑の奥にポッコリ立つ石灰岩の岩山です。
 山頂は尖った岩の剣山のようなところで、まるで世界遺産のマダガスカルの針山『ベマラハ・ツィンギ』のミニ版のようなところでした。
 私は、うっかり岩針の先に座って、穿いて行ったチノパンに2か所かぎ裂きを作ってダメにしてしまいました。
 なぜ取って置きかというと、この平らな盆地にポコッと立った岩山の山頂目指していろいろな蝶がヒル・トッピングして来るからでした。
 この日はお天気も良く、各種シジミチョウ、フタオチョウの仲間、各種アゲハとたくさんの蝶が山頂に上がってきました。
 針山の詳しい様子は、下の方の『 == == << << 続きを読む >> >> == == 』  をクリックしてご覧ください。


<14Apr'2015, Kanchanaburi> 以下同左






















**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン



 針山の様子です。

 畑からは高さは100mもありませんでしたが、切り立った岩山でおじさんには登るのが大変でした。


 浸食によってできた先の尖った岩だらけ。








 隣の峰のオレンジ色の実がなっていた木には、シロテテナガザルも。


 山頂周辺には熱帯では珍しい、イワヒバが生えていました。


 下りは登りよりきつく、見かねたガイドのSudjaiさんが、竹で杖を作ってくれました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/04(火) 17:20:50|
  2. シジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シロモンウラニシキシジミ(Iraota rochana) のメスin Nam Nao NP 2015 | ホーム | ダルリサマダラジャノメ mimetica亜種(P.darlisa mimetica) in Chantaburi 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/1857-d6e1922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード