ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤエヤマイチモンジ(オス) - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その3

2011年10月29日(土)
 洪水に被災されているたくさんのタイ人の方たちには申し訳ないのですが、この記事の読者の大半は日本人の方だと思います。
 そこで、あくまで日本人の方が多く住んだり、勤務先の事務所などが多くある、バンラック区、サトーン区、パトゥムワン区、クロントゥーイ区、ワッタナ区などの俗にバンコク都の商業的中心地と言われる区域についてのみ洪水情報を発信していきます。
 今日現在でも洪水被害がまだほとんど無い区域で、すでに多くの方が被災されているタイ人の方が多く住む地域とはかなり状況が違っています。
 以上のような理由で、このBlogで発信される洪水状況は、バンコク全体、タイ中部全体とかなり異なった状況になることをお断りしておきます。
 重ね重ね、すでに被災された地域の皆さんには申し訳ありません。

 今日のバンコクは、秋晴れともいえる天気で朝は青空が広がっていました。
 昨夜から、今日の9時9分がチャオプラヤー川の水位が最も高くなり警戒が必要と言われていましたが、上記区域のラマⅠ世通り、プロンチット通り、スクンビット通りとそこに続くソイ(路地)では冠水はありませんでした。
 9時9分直後の、チャオプラヤー川が巾着型に蛇行するプラパデーン地区の対岸のラマⅣ世通りに最も近くなるクロントゥーイ船着き場周辺は冠水しておらず、水位にまだ10~20cmの余裕がありました。
 以下友人が撮影。
IMAG0184.jpg

IMAG0185.jpg

 さらに、上記地区の北側ぺブリ通りと平行に走るセンセープ運河ですが、先ほど見に行った限りではパトゥーナム近辺はまだ水位に余裕があり、水上バスも普通に運行されていました。(以下私が撮影)
2011-10-29 13.47.15

2011-10-29 13.46.26

 今日、クロントゥーイ船着き場の水の様子を見た感じでは、今夕と明朝の満潮も乗り切ってくれそうな気がしますが、予断は許せない状況であることは変わりありませんし、この地区で水が出ないということは他の地区に水が流れて行っているということで複雑ですね。

 都心の伊勢丹、グルメマート(パラゴン)、セントラルフードホール(CWPおよびセントラルチットロム)、富士スーパー1,2号店、マックスバリューなどを見ると、数日前までと異なり、生産工場が被災してどうしても供給できないボトル入り飲料水を除いて、生鮮野菜なども含めて十分な物資が売られていました。
 飲料水も輸入品のエヴィアンなどは十分あり、タイとしては高いですがそれでも日本よりはずっと安く売られていますので、この地区の人たちには問題ないでしょうね。
 やはり、買い置きが一段落したのと、バンコク脱出した人が多く、今日は極端に客が少ない状態でしたので物資が十分回るようになったのでしょうね。

==============================
 本題です

 今日は、
ヤエヤマイチモンジ(Athyma selenophora bahula、英名:The Staff Sergeant)
オスです。

 一昨日のシンゲツイチモンジが白い「一」の字だけで、地味だったのに較べ、前翅前年近くの矢印「→」模様が赤くなっています。
 この赤い矢印さらに前縁側の筋は光の当たり具合で青緑の金属光沢を放ちます。
3S2_0442.jpg
<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
 前翅前縁のすぐ内側が青緑になっているのが分かるでしょうか。

3S2_0443.jpg
<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S2_0445.jpg
<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

 「一」字の両端の白点は三角で、端から2番目の白点より小さくなっています。
 赤い矢印のおかげで精悍な雰囲気がします。

昨年のサラブリ県のヤエヤマイチモンジの記事

3S1_9869.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

FX3_8617.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


FX3_8612.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX3_8614.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX3_8184.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX3_8178.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

 今日の写真のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - ヤエヤマイチモンジ(オス)in Khao Yai 2011 でご確認ください。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/29(土) 17:20:58|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイワンイチモンジ(オス)その1 - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その4-1 | ホーム | シンゲツイチモンジ (メス) - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/669-c01b226c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。