ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネッタイオオミスジ(オス) - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その5

2011年11月01日(火)
 今日から11月。
 当初このころから洪水は終息し始めるとアナウンスされていましたが、まだアユタヤその他を襲った大量の水はバンコク中心部に届いていません。
 ゆっくり南下をつづけてこれからバンコクを襲うとアナウンスされています。
 
 今日は、ぺブリ県のビルマとの国境の山岳地帯の国立公園が3カ月の雨季閉鎖から明ける日です。
 バンコクからぺブリ県に向かう海沿いのアクセスはまだ大きな被害を受けていません。
 北東にあるカオヤイ国立公園へは、洪水迂回のため、いつも2時間弱が3時間かそれ以上かかって行っていました。
 ぺブリの国立公園へは以前のように2時間弱で行けるでしょうか。
 
 一昨日、カオヤイ国立公園から帰ってから、NHKスペシャル「秘境ブータン 幻のチョウを追う」を見ました。
 洪水のことなど忘れて、食い入ってしまいました。
 「ブータンシボリアゲハ」、別名「ヒマラヤの貴婦人」、78年間記録の無かったこの蝶、生育地確認できたんですね。
 それにしても、渓谷を飛ぶ姿の映像にうっとりです。
 生きている時の翅の色はなんともいえないしっとりした黒色で綺麗でした。

 最大種ブータンシボリアゲハはブータンのこの渓谷にしか居ないようですが、タイ北部にも似た姿かたちの同属のシボリアゲハが居ます。
 こちらは何とか見に行きたいですね。


============================= 
 本題です。 今日は、
ネッタイオオミスジ(Athyma nefte asita、英名:The Color Sergeant)
オスです。

 やはりカオヤイ国立公園の最高峰カオ・キァオ山の頂に上る道路周辺で撮影しました。

 図鑑や写真集をみると、タイワンイチモンジ(A.cama)にそっくりで、翅の模様で異なるのは、前翅前縁の矢印「→」がこちらははっきりしていて、A.cama がうっすらとしたオレンジのところこちらははっきりした白、また後翅外縁に並ぶ白筋がこちらははっきりしていることなどになっています。
 前翅前縁内側の「→」と後翅外縁内側の白筋がはっきりしているので、和名が「一文字」ではなく「大三筋」になっているんですね。

 そして、A.camaもA.nefteも、どちらも前翅の翅端にオレンジのスポットがあって、前翅前縁内側の「→」の色がオレンジか白かが簡易判別ポイントになっているらしいです。
 HPで公開されている北タイなどで撮影されたタイワンイチモンジの写真もこのスポットはみんなオレンジですね。

 しかし、ここカオヤイ国立公園の A.cama は、私が見た限りどの個体も前翅の翅端のスポットの色は白。
 したがって、ここカオヤイ国立公園で見ることのできる Athyma属で前翅の翅端にオレンジスポットがあるのはA.nefteだけということです。
 
 どなたか、カオヤイ国立公園で A.cama のオスで前翅の翅端のスポットがオレンジの個体を撮影された方が居らっしゃったらご連絡ください。

過去のネッタイオオミスジのオスの記事

3S2_0729.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S2_0731.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


3S2_0733.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S2_0722.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S2_0683.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

FX3_9149.jpg
<11/10/23撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

FX3_9154.jpg
<11/10/23撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

FX3_9159.jpg
<11/10/23撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

 今日の写真のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - ネッタイオオミスジ(オス)in Khao Yai 2011 でご確認ください。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/01(火) 17:20:05|
  2. イチモンジチョウ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランガイチモンジ - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その6 | ホーム | タイワンイチモンジ(オス)その2 - カオ・キァオ周辺のイチモンジチョウ2011 その4-2>>

コメント

ピーミィさん こんばんは。
タイの洪水は連日ニュースで流れています。自然が相手だと過ぎ去るのを待つばかりですよね。一日もはやい終息を祈っています。
私たちもNHKスペシャル「秘境ブータン 幻のチョウを追う」見ました!(興奮)
ブータンシボリアゲハ美しかったですv-352
78年ぶりにっという所が、よくぞ絶滅しないでいてくれたナーっと感動しました(^.^)
  1. 2011/11/01(火) 21:44:53 |
  2. URL |
  3. ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。ブータンシボリ、凄かったですね。産卵様式にも驚きました。それ以外にはアオタテハモドキとコヒオドシが一緒にいるのにもたまげました。

タイのシボリはドイ・チェンダオからのみ採れてましたが、もう長いこと記録がなく、残念ながら絶滅したと言われています。ホント残念です…
  1. 2011/11/01(火) 23:15:55 |
  2. URL |
  3. acraeoides #aCXfCcIc
  4. [ 編集 ]

ミーさん、こんばんは。

 アユタヤを3週間ほど前に襲った大量の水、まだバンコク都心部に届いていません。
 毎日、今日はここまで来ました、明日はここまで行くでしょう・・・・というのを聞くのもだんだん疲れてきました。
 日本への報告も、我々の住む地域と日本のTVで報道される映像のギャップを毎日思い知らされています。
 洪水の場面を撮影して、洪水すごいですという報道も必要ですが、まだここは大丈夫です、あそこも大丈夫ですというのも日本で流していただけると、あり得ない話ですが助かるんですが・・・
  1. 2011/11/02(水) 00:50:30 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

acraeoidesさん、こんばんは。

 絶滅ですか・・・、残念です。
 ところでブータンシボリ、そこここでの交尾の様子の映像と山盛りの産卵、食い入って見てしまいました。
 あと調査隊のみなさんの活き活きした顔良かったですね。
 
  1. 2011/11/02(水) 01:23:29 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/674-f2779c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。