ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミツボシフタオツバメ(C.syama) in Khao Yai 2011

2011年11月19日(土)
 いよいよ、サラブリの公園へと勇んでバンコクから北へ真っすぐ向かうドンムアン・トールウェイで行ってきましたが、早朝出たにもかかわらず行きは1時間45分、帰りは2時間15分とやはりいつも以上にかなり時間がかかりました。
 
 トールウェイを降りた後のパホンヨーティン道路は、降りてすぐは道路の走行車線自体に土を盛って高くしてあるのですがほんのちょっとで中途半端です。上り車線は造幣局前、下り車線はバンコク大学からパインはーストゴルフ場前にかけてまだ結構冠水しており、下り車線は1時々2車線しか通れませんでした。
 さらに先のアユタヤ県に入ってからは、アウターリング降り口からノーザンランシットゴルフ場前を過ぎてムアンエーク・ワンノイ。ゴルフ場前までが冠水で片側1車線規制のままでした。
 やはりこのルート、すいすい通れるようになるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。
 トールウェイの上も、ドンムアン空港前を中心に、洪水回避の駐車や屋台(?)、さらにはトールウェイ上のバイク・タクシー乗り場、下が冠水で通れないのでかせつのUターン路などで、走行車線もめちゃくちゃなままでした。

 帰りは、ワンノイからアウターリングを使いましたが、タンヤブリー入口からラムルッカ降り口の間はまだ少し冠水しているのとかなり大規模な補修をしないといけないくらい破損がひどいのか重機が入って工事中で上下1車線規制中で、渋滞していました。
 ここ以外は、アウターリングはワンノイからミンブリまではスムーズでした。

 水が引き始めたといってもアユタヤ南部、パトゥンタニは道路から見たところ道路と建物以外はまだ多かれ少なかれ冠水しているようでした。
 明日はぺブリ県です。


=======================
本題です。

 今日は、
ミツボシフタオツバメ(Cigaritis syama peguanus、英名:The Club Silverline)
メスです。

 10月初めに、カオヤイ国立公園の道路沿いに咲く野生化したランタナの群落でアゲハ蝶の仲間を撮影しているときに脇で翅を広げていました。

 タイでは、一番普通にみられるキマダラルリツバメの仲間です。
 オスはたいてい夕日を浴びながら、テリ張りバトルを繰り広げ。
 その隙にディスプレー行動をします。

 後翅裏面の基部に近いところにある黒い縁取りに銀色の横のラインが三つに分かれているのでこの名があります。

 この日の個体はあまり傷のない新鮮な個体でした。

以前サラブリ県で撮影したミツボシフタオツバメのメスの記事

3S1_9389.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_9387.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_9381.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_9378.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/19(土) 17:20:33|
  2. キマダラルリツバメの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイワンフタオツバメ(C.lohita) in Khao Yai 2011 | ホーム | チャイロフタオチョウ白帯型 in Khao Yai 2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/684-edfa4d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。