ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒューイットソンキララシジミ - オスの開翅ディスプレー

2012年01月01日(日)
 皆様、明けましておめでとうございます。
 今年もつたない写真の数々と、くどい解説、よろしくご覧下さい。

 今年一番は、昨年末にカオヤイ国立公園内で撮影した、
ヒューイットソンキララシジミ(Poritia hewitsoni tavoyana、英名:The Common Gem)
オスたちのディスプレーです。

 このオスたちはやっぱり綺麗。
 超高速で青い宝石同士が空中で絡み合うテリトリー争いも、その合間の開翅ディスプレーも華があります。

 昨年の11月から12月中旬にかけては、下界の大洪水をよそに山は毎日ドピーカンの良い天気が続いていました。
 特に撮影日のうち、12月3日、4日の朝、撮影ポイントの標高800mほどのところは雲ひとつない青空で、気温は最低が7時半くらいで15~17℃、ディスプレーが始まった9時過ぎは19~21℃と避暑地でもあるカオヤイとしてもかなり涼しい日でした。

 まあ、一番の楽しみは、カメラ、レンズを用意して「来るかな、来るかな、来たぁ!!」と寒い中で待っていることなんですけどね。

 昨年末は、うまい具合に目の高さより下でディスプレーをしそうなところにドンピシャ来てくれて、さらにかなり近寄らせてくれたので、今日の写真は望遠撮影が一枚だけ。

 他のシジミチョウたちもみんな短時間でよいから、こうして目の前ディスプレーしてくれないかなと思いながら数百枚を撮ってしまいました。

 一昨年暮れに撮影した、同じくカオヤイ国立公園のキララシジミの記事
・「ヒューイットソンキララシジミその1 ‐ カオヤイNP林縁のシジミチョウその1
・「ヒューイットソンキララシジミその2 ‐ カオヤイNP林縁のシジミチョウその2

では、昨年末の寒季のキララシジミのオスたちです。
FX3_9063.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX3_9078.jpg
<11/10/22撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX3_0114.jpg
<11/11/26撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

V1_20111203_0935.jpg
<11/12/03撮影 カオヤイNP V1 1N 10mm f/2.8>

V1_20111203_0939.jpg
<11/12/03撮影 カオヤイNP V1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0715.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


DSC_0723.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

FX4_0883.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

DSC_0748.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0754.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0764.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

FX4_0911.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_0942.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

DSC_0798.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0856.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0881.jpg
<11/12/04撮影 カオヤイNP J1 1N 10mm f/2.8>

 今日の写真のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - ヒューイットソンキララシジミ2011 - オスの開翅ディスプレー でご確認ください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/01(日) 17:20:45|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ヒューイットソンキララシジミ - メスと交尾 | ホーム | ことしもご覧頂いてありがとうございました。>>

コメント

明けましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座います。
僕が行くとキララは何時も頭より高いところしか止まらないんですが、、、、、
僕も、一度は魚眼でキララを撮ってみたい!
今年も宜しくお願いいたします。
  1. 2012/01/01(日) 19:50:54 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、明けましておめでとうございます。

 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
 キララは、思ったより気まぐれですね。
 いつか、撮れますよ。
 ところで、昨日は今日の記事の撮影地のすぐ北西側の草原はすべて草が刈られて、初日の出目当てのキャンパーのための駐車場に変わっていました。
 この場所もそう長くは続かないかなという気がしてきました。
 そのうち世界自然遺産の登録も取り消されるでしょうね。 
 というより、看板はまだ世界自然遺産のままですが、ユネスコを脱退したので登録抹消されるんですかね。 
 
  1. 2012/01/01(日) 20:37:24 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

ピーミィさん、こんばんは。

改めてジックリ見せて頂くと、キララの裏翅の模様は独特で、熱帯の蝶なのに毛がびっしり生えているなど興味深いです。
表翅はどうしてこんに輝くのか、まばゆいメタリックブルーで何度見ても飽きない宝石ですね。

国立公園内は本当に何もしないでそっとしておいてほしいです。
植生の変化は生物の生存域を大きく変えてしまいますから。
  1. 2012/01/02(月) 00:34:46 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、明けましておめでとう。

 この数年でも、これは良いところと思ったポイントが国立公園内でもどんどん消えていっています。
 自然や森林の楽しみ方が違うといえばそれまでですが、大晦日の昼などはカオヤイ国立公園内は北と南の両ルートから上がってくる車で大渋滞になっていました。
 そのうち、ここで日中野生のゾウに出会うなんて夢になってしまうかもしれませんね。
  1. 2012/01/02(月) 07:17:45 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

新年一番綺麗なちょうちょだねー!

今年もくどい解説楽しみにしてます^^
  1. 2012/01/02(月) 18:18:17 |
  2. URL |
  3. はなこ #-
  4. [ 編集 ]

ピーミィさん 明けましておめでとうございます。

こんなにも寄って、上からのショットとはタメ息が
でます。
ヒューイットソンキララシジミの表翅の全体像が
眩しいです!

自分たちが見て来た場所が、たった数週間で環境が
変わるなんて残念です(>_<)
  1. 2012/01/02(月) 19:08:44 |
  2. URL |
  3. ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

はなこさん、こんばんは。

 今年もガンガンくどく行きますので、飽きずに読んでください。
  1. 2012/01/02(月) 20:39:33 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

ミーさん、こんばんは。

 下見のときの撮影です。
 天気さえ良ければ見せてあげることができたんですが、今年のお楽しみに取っておきましょう。
 それまで、公園が無事ならです。
  1. 2012/01/02(月) 20:43:23 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

サワディ~ピ~マイカ~

今年も”美しい”よろしくお願いします。
ただ今、チェンマイで今朝、蝶を捕ってみました。
めげずに時々挑戦してみようかと思うのですが、
;;....でした。
  1. 2012/01/04(水) 17:31:09 |
  2. URL |
  3. takoome #hG7ZF4t.
  4. [ 編集 ]

takoomeさん、ワッディー ピーマイ ナ カップ

 私がとっても美しいというつもりでも、サソリやヘビ、トカゲは好きじゃない人が多そうですが、私の個人的な感覚で美しい写真をUPしていきたいと思います。
  1. 2012/01/04(水) 22:37:48 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/739-71081581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。