ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウスグロオオゴマダラ - セントーサのButterfly Park その8

2011年12月28日(水)
 今日は、セントーサ島のButterfly Parkの最終回、
ウスグロオオゴマダラ(Idea blanchardii ssp.)
です。

 インドネシア中心に居るようです。

 何かついでに撮ったような、申し訳程度の写真ですが、数が少なくこの子一頭しか見当たりませんでした。
 とにかく園内はオオゴマダラばかりで、探したけどこれ以上写真撮れませんでした。
 
 大きさは、オオゴマダラと同じくらいの大型のマダラ蝶です。

DSC_0347-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

DSC_0321-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

DSC_0329-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

 今日でとりあえず、今年のセントーサ島の Butterfly Park & Insect Kingdom の報告は終了です。

 ここからは、おまけです。
 
 この20年、何度もシンガポールには出張に来ていますが、初めてデジカメでマーライオンを撮りました。
 まずは、セントーサのシンガポール最大のマーライオン。
DSC_0254-_J10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

 ここから後は、有名なマリーナ・ベイのマーライオンです。
DSC_0534-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0552-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N 10mm f/2.8>

DSC_0567-_V10.jpg
<11/11/15撮影 セントーサ島 V1 1N 10mm f/2.8>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/28(水) 17:20:19|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サラブリのテングビワハゴロモ2011 その2 | ホーム | ヘレナキシタアゲハ - セントーサのButterfly Park その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/746-04eb30aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。