ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウラゴマルリツバメ その1

2012年01月17日(火)
 本題の前に、ちょっと(と言いながらいつものようにくどくて長いですね)過去記事の説明を。
 一昨日のフシギノモリノオナガシジミのオスの記事で、「Lepido and Scales」の acraeoidesさん「裏面の斑紋の消え具合が異常型と言ってよいくらい凄いですね。」というコメントをいただいて気になったので、過去に撮影した個体を比べて見ました。

 と、思って最初は本題の前にD.ravindraの解説書きましたが、本題よりヴォリュームが大きくなったので、別記事「カオヤイのフシギノモリノオナガシジミ(D.ravindra)の斑紋の色」にしてUPし直しました。
----------------------------------------------------------------- 
 やっと今日の本題です。
 今日は、昨年一瞬だけ出会えた、

ウラゴマルリツバメ(Araotes lapithis lapithis、英名:The Witch)
です。

 「タイの自然と風景」のカオヤイさん「ふしあな日記」のspaticaさん、タイ在住のYさんと同行してペブリ県の山岳地帯の国立公園へ。
 いつものように、カオヤイさんが先に見つけてくれました。

 その後も何度も行っていますが、会えないですね。
 ひどい写真しか撮れていませんが、今HDD整理中で名前の分かる種はUPしちゃいます。
 木の上のほうで、カーッと真夏(タイの真夏は3、4、5月です)の太陽が当った一部の枝葉の上に停まったので、こんな写真だけです。
 証拠写真としてお許し下さい。
 
 この子も、オスの翅表は和名の通り綺麗な青紫のようです。

 かなり小さなルリツバメです。

3S0_8773.jpg
<11/05/04撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S0_8777.jpg
<11/05/04撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

 本題は、たったこれだけです。
 
 近いうちにちゃんと撮り直して再UPすると誓っておきましょう。

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/17(火) 17:20:34|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カオヤイのフシギノモリノオナガシジミ(D.ravindra)の斑紋の色 | ホーム | テダセキレイシジミ in Petchaburi>>

コメント

こんばんは

本題のウラゴマルリツバメも前翅と後翅の模様や色が全然違っていて素敵ですね。
ですが今日は過去記事の裏後翅の模様の違いがとても興味深かったです。
これだけ顕著な違いがあると撮った後どのタイプか気になりますね。 ヒナ
  1. 2012/01/17(火) 23:01:41 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ピーミィさん こんばんは

今日の本題の画像はブラックに浮かび上がる蝶が
素敵ですv-353
以前にヒナも同じように背景をブラックにして撮る方法を試みてま
したが背景が草花じゃないと全然イメージが変わって芸術的に見えます。
私はピーミィさんもご存じの通りなので、
もっと色んな機能を使えるように頑張ります!
  1. 2012/01/17(火) 23:30:41 |
  2. URL |
  3. ミー #.ciQz8fI
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、こんにちは。

 カオヤイの最初の写真とペブリの最後の写真では、同じ種類に見えないですよね。
 まあ色白の子と色黒の子がいるということですね。
  1. 2012/01/18(水) 11:48:45 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

ミーさん、こんにちは。

 コントラストがとても強い時に、ハイライト部分に露出をあわせると、シャドウ部分は真っ黒になります。
 でも、本当はこうしたかったわけではなく、シャドウが潰れてしまっただけです。
 レタッチでシャドウをつぶさないようにもできますが、そうすると今度はコントラストが落ちて眠くなってしまいます。
 木漏れ日の光が熱帯の真夏の光ではどうしようもないですね。 
  1. 2012/01/18(水) 11:53:25 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/757-52bba2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。