ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Miletus ancon その1 - アシナガシジミ亜科

2012年01月26日(木)
 今日は、昨日のウラマダラムラサキシジミが来ていた蟻のたくさんいる葉に同じ時に来ていた、
Miletus ancon ancon(英名:The Divided Brownie、アシナガシジミ亜科)
メスです。

 ペブリ県の山岳地帯の国立公園のいつも行くプランブリ川の源流の一つの上流に、昨年作られた砂防堰から少し登った所でメスを2回撮影していますが、いずれも蟻のいる草の葉や芽の周囲を産卵場所を探すように長い時間フワフワ飛んでいるところを撮影しました。
 順序が逆になってしまい明日UP予定ですが、一度目は蟻が沢山居る中で産卵した卵も撮影できました。

 どうもアシナガシジミの幼虫が日本のゴイシジミと同じくアリマキを食べる肉食なので、アリマキのいそうな蟻のいるところで産卵するようです。

 タイに居るアシナガシジミの中では最大の種で翅の白色スポットもはっきりして種名が比較的簡単に分かります。
 一方、他の同じMiletus属のアシナガシジミたちは大きさも模様もほとんど似通っていて、写真判定では歯が立ちません。
 明後日は、マルスアシナガシジミ(Miletus mallus)の仲間という題名で、それらしき写真をUPします。

 まず今日は、ウラマダラムラサキシジミが来ていた蟻のたくさんいる葉に同じ時に来ていた個体の写真です。
 卵は確認できませんでしたが、それらしい態度をとっていたので、やはり産卵に来ていたようです。
3S1_3718.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3727.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3728.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


3S1_3750.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3753.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3759.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3760.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3761.jpg
<11/06/26撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3764.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3765.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3769.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S1_3770.jpg
<11/06/26撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

 今日の写真のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - Miletus ancon その2 でご確認ください。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/26(木) 17:20:37|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Miletus ancon その2 - アシナガシジミ亜科 | ホーム | ウラマダラムラサキシジミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/763-a4d1dc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。